9 コレステロール

LDLコレステロールを減らす !

コレステロールは減らせばよいものではない

コレステロールは、人の体の筋肉や細胞にとって欠かせません。

不足すると血管が弱くなり破れやすくなります。

 

日本人には、脳出血が多く見られる理由のひとつとして、高血圧だけでなく

動物性タンパク質、脂質が不足していることも挙げられます。

 

人の体内にあるコレステロールのうち、食物由来のコレステロールは

全体の3割です。

残りは、炭水化物から肝臓でつくられたものです。

 

LDLコレステロールは、悪者扱いされていますが、細胞や血管壁を

つくる大切な仕事があります。

コレステロールは、少ないほどよいわけではありません。

LDLコレステロールを減らすよりも、HDLコレステロールを増やす

食事を考えるべきです。

スポンサードリンク

HDLコレステロールを増やす

HDLコレステロールを多く含む食べ物は、納豆、ねぎ、お茶、きのこ類、

トマトなどがあります。

また、サラダオイルよりもオリーブオイルがおすすめです。

オリーブオイルに含まれるオレイン酸が、LDLコレステロールを下げる

作用があります。

 

コレステロールに気をつけるといえば、脂っこいものを控えるという

イメージがあります。

しかし、炭水化物も合わせて控えなければなりません。

 

余った炭水化物が肝臓で中性脂肪に変わるときに、コレステロールも

できます。

消化しきれないコレステロールは、脂肪として蓄えられます。

お腹がすくと血中に出るので、血液がドロドロになります。

 

この場合、白いごはんやパンではなく、玄米やライ麦パンを

食べるようにするとよいですね。

GI値の高い食品はすぐに血糖値が上がりますから、避けるように

したいですね。

 

普段の食事で、炭水化物を摂りすぎないように、野菜から先に食べる

のは鉄則です。

血糖値が急に上がらないように注意が必要です。

 

乳製品もリコピンと一緒に食べると脂肪値も糖質も上がってきません。

他に、海藻類、野菜、ナッツ類も抗酸化作用がありおすすめです。

HDLコレステロールの高い食材

HDLコレステロールの高い食材は

お さ か な す き や ねで覚えてください。

 

「お」--お茶

渋み成分のカテキンは、コレステロール値、中性脂肪、血糖値を下げ、

抗酸化作用があります。

「さ」--魚

DHAやEPAなどの不飽和脂肪酸が血流を良くします。

「か」--海藻

水溶性食物繊維が中性脂肪を吸着して排出し、代謝を促進する。

ミネラルも多く含まれる。

「な」--納豆

納豆特有の酵素であるナットウキナーゼには、血栓を溶かす作用がある。

脂質代謝を促進するビタミンB2も豊富。

「す」--酢

クエン酸が赤血球の変形能を高め、血流を良くする。

「き」--きのこ

きのこ特有の成分βグルコンが、コレステロール値や血糖値を下げる。

「や」--野菜

ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富、1日350グラムを目標にします。

「ね」--ネギ

臭いのもとのアリシンには、血小板凝集抑制、血栓予防、活性酸素抑制

の作用があります。

 

動脈硬化を防ぐために、積極的にHDLコレステロールを高める

食事を考えたいものです。

スポンサードリンク

 

-9 コレステロール