5 若返り 51脳の若返り

不老長寿を可能にするビタミンE !

2017/10/02

Vitamin E containing foods

若返りのビタミン

抗酸化作用で有名なのは、ビタミンEです。

これは、ナッツ類や植物油、大豆、緑黄色野菜、青魚などに含まれる

ビタミンです。

 

体のなかでつくることはできないので、食品から取り入れるしか

ありません。

 

ビタミンEは、油に溶けやすい性質がありますから、インスタントラーメン

と一緒にしておくと、ラーメンの油分のなかに溶け込んで、ラーメンが

酸化するのを防いでくれます。

体内においても、同様の働きが期待できます。

 

体内の脂といえば、コレステロールです。

ビタミンEは、コレステロールのなかに溶けて、コレステロールが

酸化して悪玉コレステロールにならないようにガードする働きをしています。

 

このように、脂質を酸化させない作用を持つことから、ビタミンEは

「若返りのビタミン」「不老長寿のビタミン」といわれています。

スポンサードリンク

ビタミンEの効果

ビタミンEの抗酸化作用は、がんや心臓病、動脈硬化、脳喪中、白内障

など、細胞や血液が酸化されることで起こる病気を防ぎます。

また、アルツハイマー型認知症の予防にも効果が期待されています。

 

アルツハイマーは、脳の病気ですが、脳は水分を除くと大半が脂質で

できていて、酸化に大変弱い組織なのです。

アルツハイマー型認知症は、多量の活性酸素発生によって、脳内が

フリーラジカルに侵され続けた結果、神経細胞が死滅して脳が萎縮して

起こるようです。

 

 

アメリカの研究では、アルツハイマー型認知症の患者にビタミンEを

大量に投与すると、病気の進行が遅くなるという結果も出ています。

 

ビタミンEの一日の摂取量の目安は、成人男性で7~9ミリグラム、

成人女性で7~8ミリグラムとされています。

これは、一版的な健康をキープするのにはよいのですが、本気で

アンチエイジングを目指すなら100ミリグラム以上必要です。

 

この場合は、アーモンドで200粒になりますから、現実的ではありません。

こんなときは、サプリメントを利用すると有効です。

ただし、一日の上限は600ミリグラムくらいですから、摂り過ぎには

注意が必要です。

スポンサードリンク

 

-5 若返り, 51脳の若返り