2 ダイエット

ダイエットをすると内臓脂肪が増える ?

 

ダイエットで減るのは筋肉

新しいダイエット法が話題になるたびに実践している人がいます。

そういう人は、ダイエット自体が生活の一部になっているのかも

しれませんね。

 

しかし、ダイエットどころか、やせにくい体をつくっているようで、

まったくの逆効果となっている場合も多いのです。

 

食事の量を減らして、運動すれば体重は減少します。

しかし、ほとんどの場合、ダイエット直後に減っていくのは脂肪ではなく、

体の水分や筋肉なのです。

 

水分は簡単になくなりますが、その後もエネルギーの摂取量が減ると、

体は、エネルギーをもっとも消費する筋肉から減らしていこうとします。

これは、人類が生き延びるための知恵でもあるのです。

脂肪は、そう簡単に燃えてはくれません。

スポンサードリンク

リバウンドで増えるのはすべて脂肪

筋肉量が減少すると、代謝が落ちてきます。

筋肉は、熱を発散させ、エネルギーを大量に消費してくれる組織ですから

減少すれば当然エネルギーの燃焼も減少います。

 

ダイエット開始とともに、体重が減っているため、この調子なら期待できる、

などと思っても、筋肉の減少による代謝の低下で、ある時期になると、

体重の減少は止まってしまいます。

 

大半の人は、これを超えられずに挫折してしまうのです。

そして、リバウンドが始まります。

 

実は、リバウンドで増えるのは、すべて脂肪なのです。

つまり、ダイエットによって筋肉が減ったところに、脂肪だけが

増えるのが、リバウンドなのです。

 

ダイエットの繰り返しは、やせにくい体をつくる

ダイエットを繰り返し行うと、そのたびに筋肉が減り、脂肪が増える

ことになります。

 

これでは、ただでさえやせにくい体が、ますますやせにくくなって

しまいます。

しかも、リバウンドすると、往々にしてダイエット前の体重をオーバー

してしまいます。

 

ダイエットに挫折すると、反射的に食べすぎてしまうからです。

ダイエットをするときは、確実に成功しなければ、ならないのです。

スポンサードリンク

 

 

ローズヒップティー

-2 ダイエット