1 健康長寿

継続すると自分の芯ができる !

継続すると芯ができる

何かひとつのことを継続すると、自分に対する気づきが生まれます。

それが自分の「芯」なのです。

 

例えば、毎日Facebookに投稿することを毎日継続してみます。

すると次第に昨日と今日の反応の違いなどがわかります。

毎日継続するからこそ、微妙な違いに気づくのです。

 

つまり、何かを継続していくと、自分に対する感覚が鋭くなります。

それは、自分自身に「心(意識)」が戻った状態、自分の中心に自分が

いる状態なのです。

スポンサードリンク

上機嫌な人になる

感覚の中心に自分がいる、つまり「芯」がある状態になると、

自分を超えた存在と自分が調和してひとつになるのです。

 

その状態になると、人はとても心地よくなります。

ワクワクする感覚も心地よさのひとつです。

そして安心感があります。

 

言いかえれば、今自分に「芯」があるかどうかは、心地よいか、ワクワク

しているか、安心感があるかと問うてもよいのです。

 

上機嫌な人とは、心地よくて、ワクワクしている人、つまり自分に「芯」

がある人です。

そういう人は、からだも調子が良いし、心も機嫌が良い、人間関係も

仕事も調和がとれて、うまくいっている人です。

 

そういう上機嫌な人ばかりだとトラブルもおきません。

不機嫌をバラまく人にはなりません。

 

上機嫌な人になって、上機嫌を広げていくことが、幸福をもたらす

のではないでしょうか。

スポンサードリンク

 

-1 健康長寿