92睡眠

安眠グッズに竹炭がおすすめ !

2017/07/06

生活習慣病は、睡眠不足で発症率が倍増

高血圧、糖尿病など、睡眠が不足するとそれだけで生活習慣病の

リスクが高まります。

 

睡眠不足で高血圧になる理由のひとつに、自律神経の失調が知られています。

つまり、交感神経には、血管を収縮させる働きがありますから、

睡眠時間が短いと交感神経の活動が長くなってしまうので、狭くなった血管に

血液を無理に流すために血圧が上がってしまうのです。

スポンサードリンク

竹炭は快眠に最適

快適な睡眠をとるには、眠るための環境も大切です。

寝苦しい夜は、ついエアコンに頼ってしまいます。

 

しかし、自然素材を利用して心地よい睡眠をとるのはいかがでしょうか。

自然素材のなかでも、最近、炭の効用が注目されています。

炭には、消臭、脱臭、空気をキレイにする効果があり、吸着力が大きい

といわれています。

 

特に、竹炭の効果が高いとされています。

竹炭は、竹を炭化させたもので、ミネラル補給や除湿などに優れています。

人をリラックスさせてくれる力があり、快眠するのに適しています。

 

一般的に低温でじっくりと焼いた竹炭は、アンモニアなどのアルカリ性

物質や水分を吸収しやすく、脱臭や消臭、調湿に優れているため、

衣食住のさまざまなシーンで活用されています。

 

竹炭の調湿機能に効果

竹炭には、無数の小さな孔があり、室内にこもりやすい臭いや水分を

吸着します。

 

湿気が多い際には湿気を吸い込み、乾燥すると吸い込んだ水分を

発散する性質を持っていて、調湿効果が大きいのです。

 

この竹炭を使った枕を使用すると、竹炭の調湿機能で、寝ている間に

汗をかいても水分を吸収し、朝までスッキリとした寝心地をキープ

してくれます。

夏の寝苦しい夜も、冬の乾燥した季節にも使えて便利です。

 

また、竹炭枕の少し硬めの寝心地が睡眠を快適にしてくれます。

竹炭で、自然の癒やしの睡眠を試してみませんか。

 

 

-92睡眠