関節

固い関節で筋トレしてもきれいにならない !

関節がスムーズに動くことが大切

メリハリのある美しい体を目指すなら、適度な筋肉が必要です。

だったら筋トレをしなくては! と思うのは正しいのです。

 

しかし、関節が固くゆがんでいれば、筋肉をほぐすことが必要です。

体をつくる筋肉は、関節についていますから、関節がきちんと動いて

いなければ、筋肉は動きませんね。

 

お腹を引き締めたくて腹筋運動をしっかりやっているのに、効果が出ない。

実は、腰や背中周りがガチガチでお腹の筋肉をしっかり収縮できず、

お腹を刺激しているつもりが、反動や脚の踏ん張りで、上半身を引き

上げているだけかもしれません。

 

体は、固く弱い部位があると、柔軟で強い部位が頑張り動きをサポート

します。

だから、固い部位はほぐしてやらないと、いつまでも弱く強い部位との

差は開くばかりです。

スポンサードリンク

固さをほぐせば、可動域も広がり、より強く広範囲に筋肉を刺激できます。

すると、筋肉量はアップし、体にメリハリが出るだけではなく、

ふだんから脂肪を燃やしやすく代謝のよい体に変身し、動作み自然に

大きくなって、どんどん燃える体になるのです。

 

柔らかい間接が正しい動きを導き、美しい体をつくる。

つまれ、関節ほぐしは、どんな場合でも必ず行った方がよいのです。

 

ほぐしは心身の万能薬

筋肉の弾力性が低下して固くなった関節周りは、血行も悪くなっています。

血行不良は、腰痛や肩こりの原因となります。

 

ほぐしは簡単にでき、続けることで自力で固さをほどくことができます。

効果は、かたが凝ったりしたときにほぐすことで、スッと軽くなると

思います。

 

体をほぐすことにより、血行がよくなり、体のアンチエイジングが

期待できます。

そして、体が美しくなると自信もついて、良い方向に回り始めるのです。

 

ほぐしは、すばらしい健康法なのです。

スポンサードリンク

ローズヒップティー

-関節