1 健康長寿 41糖質制限

バランスの良い食事が健康の元 !

バランスの良い食事とは

体が求める食事は、質・量ともに、バランスが重要です。

偏食を続けていたり、食事の量が多すぎたり、少なすぎたりしていては、

理想的な体はつくれませんね。

 

とくに食事の質において、注意したいのは、糖質の摂り過ぎです。

本人に偏食のつもりがなくても、糖質、脂質、タンパク質という

三大栄養素のうち、糖質が突出している人が大半だからなのです。

 

脂質の摂り過ぎによる肥満を気にして、肉類や揚げ物を控えようと

する人は多いのですが、実際には、脂質よりも、糖質の摂り過ぎが、

はるかに悪影響を及ぼすケースも多いのです。

 

ですから、糖質を多く含む主食をしっかり食べて、手っ取り早く

お腹を満たすのではなく、おかずをしっかり摂ることを意識するのです。

スポンサードリンク

主食を減らしてタンパク質をしっかり摂る

「主食を減らすとお腹が吸いて無理」と思うかもしれませんが、

主食を減らした分、もっと肉や魚をしっかり食べるとよいのです。

 

炭水化物に含まれる糖質は、主に血中でブドウ糖として、身体活動や

脳が働くエネルギー源に使われます。

しかし、ブドウ糖は、肝臓における糖新生により、タンパク質の代謝産物

であるアミノ酸、中性脂肪の代謝産物、そして乳酸からもつくり出せます。

 

つまり、糖質の摂取量を多少減らしても、体を壊すという心配はありません。

 

体内でダブついた糖質が現代病の元

炭水化物主体の食生活で、使いきれなかった糖質は、中性脂肪として

体に蓄積されます。

ですから、そうした生活を続けているうちに、肥満体になつたり、

糖尿病や脂質異常症、高血圧といった生活習慣病になってしまうのです。

 

さらに、過剰な糖質が、ガンを誘発することも懸念されます。

逆にいえば、糖質の摂取を抑えることが、病気の予防に役立つのです。

 

糖質を減らすと心身がスッキリ

糖質を減らすことで、体はどのように変わるのでしょうか。

まず、体のコンディションが改善できます。

体が軽く感じられたり、気力が充実するので、仕事やプライベートで

良い流れをつくることができます。

 

とくに、頭では頑張らなくてはと思っているのに、体がついていかない

という人は、過剰な糖質摂取が原因で、機能性低血糖を起こしている

場合があります。

 

また、糖質を減らすことを続けていれば、結果として、体内にためこんだ

内臓脂肪を燃やすことができ、ダイエット効果が期待できます。

とくに、高血糖を正常化する働きは大きく、糖尿病治療としても有効です。

 

また、中性脂肪も下がるので、さまざまな生活習慣病のリスクも

低下すると考えられます。

 

炭水化物主体の食生活を改善することが大切なのです。

スポンサードリンク

ダイエットサプリ

-1 健康長寿, 41糖質制限