22ふくらはぎマッサージ

ふくらはぎは、第二の心臓と呼ばれる !

ふくらはぎは、第二の心臓と呼ばれています

なぜかといえば、ふくらはぎの筋肉を動かすことで、心臓へ戻るべき

下半身の血液を上へと押し上げる大事なポンプの役割を果たしている

からなのです。

 

血液は、心臓から送り出されて、動脈を通って全身へ行きわたり、

細胞に酸素と栄養を届けています。

そして、全身の隅々にまで行きわたった血液は、役割を終えると、

静脈を通って再び心臓に帰ってきます。

そのときに、ポンプの役目を果たすのが筋肉の収縮なのです。

 

体の下へ行くほど、重力に逆らって血液を上へと押し出すために、

より大きな力が必要です。

そこで、ふくらはぎの筋肉が、しっかりと働くことが大切なのです。

 

つまり、血液循環をよくするたろには、できるだけ歩いて、ふくらはぎを

使ったり、意識的にケアすることが、有効なのです。

 

ふくらはぎマッサージを毎日するとよいですね。

スポンサードリンク

リンパの流れの詰まりも解消

ふくらはぎへの刺激は、血液だけでなく、リンパの流れもスムーズにします。

体には、血管と同様にリンパ管が網の目のように、全身に張り巡らされて

いて、リンパ液も、重力の影響で、どうしても下半身にたまりやすい傾向

があります。

 

よく夕方になると足がパンパンになるということを聞きますね。

足のむくみも同様ですが、リンパの流れが滞っていることで、

引き起こされることが多いのです。

 

体内で不要になった老廃物や水分は、静脈に取り込まれて心臓まで、

戻りますが、静脈に収まりきらなかった分は、リンパ管に流れ込み、

リンパ液となって心臓へ戻っていきます。

 

リンパが詰まってしまうと、老廃物などをしっかり体外に排出できない

ために、むくみや肌のくすみのほか、便秘など、さまざまな不調を

招きます。

 

つまり、美容と健康の面からも、リンパの流れは大切なのです。

スポンサードリンク

 

-22ふくらはぎマッサージ