18スーパーフード

チアシードの食べ方 !

食物繊維の宝庫

チアシードは、ミントの一種であるシソ科サルビア属で、チアという

植物のタネです。

乾燥させて売られているチアシードですが、水で戻すとタネの周りに

水をため込んで、10倍にふくれ上がり、ゼリー状になるのが特徴です。

 

10倍にふくれますから、少し食べただけでも満腹感がえられます。

また、食物繊維が豊富で、オメガ3脂肪酸を含んでいます。

さらに、カルシウム、リン、カリウム、鉄分、マグネシウムも豊富なので、

腸内環境をよくし、便秘や美肌、ダイエットにおすすめです。

 

乾燥したチアシードを水に30分も浸すと、プルプルになってきます。

そのとろみをいかして、サラダやスムージー、スープなどに使えます。

ジュースに浸せば、ゼリー感覚のスイーツとなります。

スポンサードリンク

チアシードのスイーツ

水、牛乳、豆乳、ココナッツミルク、紅茶、ジュースなど好みの飲料

200ccにチアシードを大さじ2杯を浸して数時間置く。

好みに応じて、はちみつやシロップなどの甘味を加える。

これで、簡単スイーツのできあがりです。

とろりとした食感なので、シリアルにかけてもおいしい。

とろみを強くしたい場合は、チアシードの量を増やします。

 

ヨーグルトの組合せも

ダイエット中や便秘の方は、ヨーグルトと一緒に食べることをおすすめします。

200gのヨーグルトにチアシードを小さじ2杯加えて、そのまま冷蔵庫で

数時間置くと、チアシードがふくれてジェル状になります。

ジャムやはちみつなどをかけて食べます。

 

食物繊維が豊富なチアシードと、腸の働きをよくするヨーグルトの

組み合わせは、効果絶大です。

フルーツグラノーラなどをかけてもおいしいですね。

 

チアシードのベリージャム

ポリフェノールが豊富で、美肌、美白効果のあるベリーを使ったジャム。

水(100CC)にチアシード大さじ2杯を加えて、30分浸します。

ラズベリー(50g)、ブルーベリー(25g)、レモン汁、メイプルシロップ(大さじ1)

を加えて、つぶすようにしてよくかき混ぜる。

これで完成です。

ベリー類は、活性酸素を除去する成分が豊富で、シミやシワ、美白などに

とてもよい果物です。

これにチアシードを組み合せることで、デトックス効果が期待できます。

スポンサードリンク

 

-18スーパーフード