18スーパーフード

抗酸化効果が持続するブロッコリースプラウト !

2017/05/26

スーパーフード

スーパーフード、驚異の栄養素を含む野菜などといわれているのが、

ブロッコリースプラウトです。

発芽したばかりのブロッコリーなのです。

 

一見して、カイワレ大根のように見えますが、苦みがなくて、

食べやすい野菜です。

 

どんな植物でも、発芽したばかりのときは、成長するために、

種の状態では存在しなかったビタミンなど、多くの栄養を取り込み

光合成をはじめます。

ですから、ブロッコリーを食べるよりも、ブロッコリースプラウトを

食べるほうが、効率よく栄養素を摂取することができるのです。

スポンサードリンク

スルフォラフォンとは

ブロッコリースプラウトは、ビタミンC、Eやミネラルが豊富に

含まれています。

それ以上にブロッコリースプラウトがすごいのは、免疫力を高める

βカロテン、抗酸化作用のあるスルフォラフォンが含まれていることです。

 

このスルフォラフォンは、ブロッコリーやカリフラワー、キャベツなど

にも含まれていますが、ブロッコリースプラウトの含有量は、それらの

数倍~数十倍といわれています。

 

スルフォラフォンは、体内で酵素の生成を促進し、発がん性物質を

無毒化したり、有毒なものを排出したりする作用をもっています。

また、免疫力を高め、花粉症の抑制、ピロリ菌の除去、内臓脂肪蓄積の

抑制など、メタボ予防にも役立ちます。

 

抗酸化作用がありますから、アンチエイジングにも最適です。

スルフォラフォンの抗酸化効果は体内で3日間持続するといわれて

いますから、週に2~3回食べれば、効果が持続します。

ブロッコリースプラウトの食べ方

ブロッコリースプラウトは、熱に強いのですが、加熱すると働きが

弱くなりますから、できるだけ生で食べるようにします。

 

ブロッコリースプラウトを細かく切ることで細胞壁が崩れ、そこから

抗酸化成分が出やすくなるといわれています。

ただし、スルフォラフォンは蒸発しやすい物質なので、刻んだあとは

すぐに食べるようにします。

 

また、油や酢、動物性タンパク質と組み合わせるとスルフォラフォンの

効果が上がります。

細かく刻んだブロッコリースプラウトを。油と酢の療法入ったマヨネーズ

と和えるだけで最高です。

肉や魚料理の付け合せにするといいですね。

スポンサードリンク

 

-18スーパーフード