2 ダイエット

食べ合わせ式ダイエットとは?

2015/04/18

 

枝豆

 ○ 食べ合わせ式ダイエットとは? 

食べたいものを我慢しなくても、一緒に食べるものを工夫することでダイエット効果が期待できる「食べ合わせ式ダイエット」を紹介します。

○ビールと枝豆

ビールは太る。よくそう言いますね。

しかし、実際に太る原因となっているのは、一緒に食べるおつまみの方なんです。

すっきりした喉ごしのビールのおつまみには、こってり系を選んでしまいがちですね。

でも、もう一つおいしいおつまみがあります。

居酒屋の定番「枝豆」です。

枝豆に含まれる食物繊維は、飲んだビールの体脂肪化を防止してくれ、ビタミンCは悪酔いや二日酔いを防いでくれます。

○揚げものとレモン

フライやカツにはレモンがついてきます。

あれは、理に適った食べ合わせなのです。

調理された油は酸化し、体内で代謝されにくくなります。

つまり、体脂肪としてくっつきやすくなるということ。

これを防いでくれるのがレモンなのです。

酸化した油を中和する働きがあり、油が体内に留まるのを防止してくれます。

レモンだけでなく、ライムやお酢にも同様の効果があります。

油っこい食べ物には酸っぱいものを組み合わせて、おいしく頂きましょう。

○ラーメンと野菜ジュース

ラーメンもダイエット時には控えるものと考えられています。

炭水化物である麺が体内の血糖値を上げ、体脂肪がつきやすくなるためです。

そこで活躍するのが野菜ジュースです。

ラーメンを食べる前に飲むことで、血糖値の上昇を抑える働きがあり、脂肪吸着と糖の吸収の両方を控えることができます。

○ケーキと抹茶豆乳

甘いものも我慢しなくていいのです!

抹茶のカテキンには糖や脂肪を吸収しにくくさせる働き、豆乳には脂質の消費を高める働きがあります。

砂糖やクリームが使われた甘いスイーツのお供にピッタリですね。

ただし、市販の抹茶豆乳の中には砂糖がたっぷり入ったものもあります。

無糖・微糖のものを選びましょう。

○ピザにオリーブオイル

チーズがたっぷり乗ったピザも高カロリー食の代表です。

そして、そんなピザとパーフェクトな相性なのがオリーブオイルです。

でも、オリーブオイルが味覚的に合うのは理解できても、ダイエット効果には疑問を感じる人もいるでしょう。

オリーブオイルも油ですから。

ピザが太りやすいのは、材料に隠れている悪玉コレステロールが原因です。

そしてオリーブオイルは善玉コレステロールの塊です。

善玉には、悪玉を体内にとどめず洗い流してくれる働きがあります。

さらには、タバスコを使用することで、消化や代謝もアップ。

おいしい上にダイエットにもなります、

 

あなたもさっそく次の食事から試してみませんか?

 

 

-2 ダイエット