1 健康長寿 5 若返り

ミトコンドリアは「ゆっくり」の先にあらわれる !

2017/03/04

実年齢よりも若く

最近は、実年齢によりも若い人が大変増えています。

とくに女優さんには、信じられないほど若くみえる人がいますね。

20歳以上若く見える人もします。

これは、実際に体や脳が若いからなのです。

 

アンチエイジングでもっとも重要なことは、日常生活をどのような

気持ちで生活するかということなのです。

 

活性酸素が生まれる場面を思い起こせば、あることに気付きます。

○活性酸素がつくられるのは、ストレスが多いとき

○活性酸素がつくられるのは、エネルギーが急に必要になったとき

○活性酸素がつくられるのは、急に酸素が入ってきたとき

○活性酸素がつくられるのは、早食いのとき

スポンサードリンク

心に余裕がないと活性酸素は増える

つまり、急な変化を生んだり、心に余裕がないときに活性酸素は生じて

しまうのです。

ゆっくりとしたときこそ、豊富なエネルギーをつくるように人の体は

できています。

 

「ゆっくり」「ゆったり」とした生活が、活性酸素を少なくし、

ミトコンドリアを増やすのです。

 

しかし、「ゆっくり」という言葉に甘えて何もしなければ、活性酸素の

発生は抑えられるかもしれませんが、ミトコンドリアを増やすことは

できません。

 

ミトコンドリアを増やすには、「エネルギーが必要だ」と感じさせることです。

そして、「心のエネルギー枯渇状態」をつくればよい、ということです。

 

人生を楽しむ

人生を楽しんでいる人は、エネルギーがあるから若くみえる、ように

感じますが、じつはそうではありません。

人生を楽しむことによって、心に「エネルギーが足りない」と感じさせる

からこそ、体がエネルギーをつくろうとし、その結果、若くなるのです。

 

つまり、好奇心をもって、人生を楽しんでみる。

その姿勢が大切なのだと思います。

 

どんなに運動や食事に気をつけても、気持ちが後ろ向きだと、体は

エネルギーは必要ないと判断してしまいます。

それでは、ミトコンドリアは増えません。

 

焦らず、急がず、ゆっくりとした生活を送ること、そして、

心に「エネルギーの必要性」を訴えるように、より人生に

「欲張り」になって生きることを実践することです。

それが、アンチエイジング、健康長寿の秘訣なのです。

スポンサードリンク

 

-1 健康長寿, 5 若返り