5 若返り

社交ダンスに隠された健康法の秘密 !

2017/02/28

社交ダンスがミトコンドリアを増やす

「シャル・ウイ・ダンス」という映画がありましたね。

ふとしたきっかけから、社交ダンスに熱中して生き生きとしていく

中年男性の物語です。

 

社交ダンスは、背すじをまっすぐにすることが基本ですね。

この背すじを伸ばすということが、ミトコンドリアを増やすために

重要な意味を持っているのです。

 

さらに、もうひとつ重要な事実として、背筋があります。

背すじを伸ばすためには、背中の筋肉を意識しなければいけません。

姿勢を保つためには、背中の筋肉をずっと使い続けなければいけないのです。

これは、かなり持久力が必要です。

スポンサードリンク

背筋や太ももの筋肉にミトコンドリアが多く含まれる

じつは、ミトコンドリアは、筋肉の中でも姿勢を保つ筋肉、具体的には

「背筋」と「太ももの筋肉」にたくさん含まれているのです。

ですから、背すじを意識すれば体は健康になり、見た目も内面も

自然と若くなるのです。

 

スクワットが健康によいのも、中腰の姿勢になると、太ももの筋肉が

使われるためです。

背すじを伸ばすことを重視する社交ダンスは、健康法としても

優れているのです。

 

社交ダンスで、3分間姿勢を保ちながら運動すれば、ミトコンドリアを

増やすには十分なので、時間的にもちょうどよいのです。

 

古来より伝わる動きは健康に良い

社交ダンスだけではありません。

古くから伝わる日本舞踊もじつに効果的なのです。

 

日本舞踊は、非常にゆっくりとした動作の連続です。

姿勢を保つことは、ゆっくりであればあるほど難しくなってきます。

しっかりと意識しなければね美しく舞うことはできません。

それだけに、姿勢を保つためにさまざまな筋肉を使うことが求められます。

 

中腰の姿勢が多い日本舞踊の動きをそのまま真似しようとすると、

ほとんどの人は筋肉痛になります。

筋肉痛は、100%以上の筋肉を使うことで生じますが、日本舞踊の動きは、

筋力としては100%以上の力を発揮しなければできないのです。

 

日本舞踊が、ミトコンドリアを大いに増やすのはそのためです。

また、太極拳やヨガも姿勢を保つ運動としては最適なのです。

これらは、ミトコンドリアを増やして、エネルギーを高い水準で保ち、

それによって「若さ」が得られるということです。

 

ほかにも、バレエやジャズダンス、エアロビクスなど、姿勢やバランスが

必要な運動には、汗をかくだけではない、それ以上の健康効果があるのです。

スポンサードリンク

 

-5 若返り