1 健康長寿

姿勢をよくして代謝を上げる !

2017/02/11

正しい姿勢を覚える

毎日運動すればよいのですが、なかなかできないときもあります。

そんなときには、気づいたときにすることを考えます。

 

それもいわゆる運動ではなくて、日常生活の中で、ちょっとだけ

腹筋を動かして、姿勢をよくするということです。

 

姿勢をよくすると、それだけで基礎代謝が上がります。

下腹に少し力を入れ、ジーンズのファスナーを上げたときの感覚を

イメージします。

そして、頭は天から吊られているような感じ。

 

日常生活では、どうしても頭はやや下向きになり、お腹に力が入らず、

背中が曲がってしまいます。

また、肩も前に落ちてしまいがちです。

 

頭を天から吊られたようにイメージすると、お腹に適度な力が入り、

背中のラインがきれいになり、おしりも引き締まります。

 

座っているときでもできますから、デスクワークが続く時なども

心がけるとよいのです。

 

また、ときどき伸びをするのもおすすめです。

ふだんあまり動かしていない筋肉を伸ばし、血行をよくする効果が

あります。

良い姿勢を保つ助けにもなりますから、気がついたときに行うとよいのです。

スポンサードリンク

代謝の上がる立ち方

・頭を天から吊られているように

・軽くあごを引く

・背すじを伸ばす、型が前に落ちないように

・お腹に力を入れて引っ込める

・おしりは引き締める

・ひざを伸ばす

・足の重心はくるぶしあたりにくるように

 

姿勢をよくするだけで代謝が上がる

お腹に自然に力が入り、基礎代謝が上がる

背すじが伸び、背中やおしりも引き締まる

座ったままでもできるので、仕事中も心がける

ときどき伸びをして、ふだん動かさない筋肉を伸ばし、血行をよくする

 

鎖骨を地面と平行にする

姿勢をよくするには、鎖骨は地面と平行にする。

胸を開くようにすると鎖骨も上がります。

すると、体のゆがみが和らぎ、すっきり見えます。

そして、ヒップは引き締めます。

 

スポンサードリンク

 

-1 健康長寿