2 ダイエット

「デブ菌」を減らし「ヤセ菌」を増やす !

2017/02/05

「デブ菌」が多いと不要なものまで蓄える

最近、腸内における、「デブ菌」と「ヤセ菌」に関する研究が

話題になっています。

 

これは、腸内細菌の一種です。

腸内には、善玉菌と悪玉菌がありますが、どっち付かずの「日和見菌」

があります。

「デブ菌」「ヤセ菌」は、この日和見菌の一種とされています。

 

腸内に「デブ菌」がいると、体に必要のない排泄されるべきものも

吸収してしまい、ためこみます。

 

一方、「ヤセ菌」は、腸の働きを向上させて、栄養の消化・吸収、

老廃物や有害物質の排出をスムーズに保ちます。

そうすることで、吸収されやすい状態の栄養分を血液に送り込みます。

スポンサードリンク

納豆やヨーグルトが「デブ菌」を減らす

人は、この「デブ菌」と「ヤセ菌」の両方を持っているとされ、

割合が、4対6ぐらいであれば、太らなくてすむといわれています。

ということは、「デブ菌」を減らす必要があります。

「デブ菌」を減らすのに最も効果的なのは、乳酸菌と、納豆などの

発酵食品です。

 

腸内環境のためには、食物繊維が豊富な野菜やオリゴ糖を

一緒に摂るようにします。

 

デブ菌とヤセ菌の比率は4:6がベスト

「デブ菌」が増えると、体に必要のない排泄物まで蓄える

 

「ヤセ菌」が増えると、栄養の消化・吸収を助け、老廃物や

有害物質をスムーズに排出する

 

納豆やヨーグルトが「デブ菌」を減らす食品

食物繊維が豊富な野菜やオリゴ糖とあわせて食べるとよい

スポンサードリンク

 

-2 ダイエット