1 健康長寿 5 若返り

血管年齢が若くなるオリーブオイル !

2017/01/24

若さは健康な血管・血液から

血管も血液も年を重ねれば老化していきます。

硬くなった血管とドロドロの血液が老化の代表例です。

 

血管・血液の若さを維持するには、食用の油脂(脂肪酸)がカギを握ります。

脂肪酸には常温で固まりやすい「飽和脂肪酸」と

固まりにくい「不飽和脂肪酸」があります。

 

飽和脂肪酸は、動物性脂肪に多く含まれます。

コレステロールや中性脂肪を増やすので、摂り過ぎには注意です。

 

不飽和脂肪酸は、魚介や植物に多い油脂です。

「オメガ3系」「オメガ6系」「オメガ9系」に分類され、

いずれも体に必要な油脂です。

スポンサードリンク

オメガ系脂肪酸の効果

なかでも、重要なのがオメガ3系です。

サケやサバなどの青魚に多く含まれるEPA、DPAが代表的な油脂です。

動脈硬化の予防に効果があります。

植物油では、リノレン酸を含む亜麻仁油、えごま油が、オメガ3系です。

リノレン酸は、心疾患のリスクを低下させます。

 

オメガ6系の油脂には、リノール酸を主成分とする大豆油、紅花油など

があります。

揚げ物や炒め物、スナック菓子によく使われています。

摂り過ぎによって、心疾患や動脈硬化、脳機能の低下などにつながる

と指摘されています。

 

オメガ9系は、オレイン酸が主成分のオリーブオイル、キャノーラ油です。

オレイン酸は、ナッツ類にも含まれます。

抗酸化成分が多く、最も酸化されにくい健康的な油脂なのです。

 

食用油の1日の必要摂取量は、健康な人なら大さじ2杯までが目安です。

3種類のオメガ系油脂をバランスよく摂ることが大事ですが、バランスを

取るのは難しい。

オレイン酸を多く含むオリーブオイルと、青魚の摂取をおすすめします。

 

オリーブオイルは、抗酸化作用の強いポリフェノールも豊富に含みます。

また、体内に侵入してくる細菌やウイルスを殺したり、免疫細胞の働きを

促進したりする作用があります。

 

さらに、オリーブオイルの美肌・美髪効果はよく知られています。

ダイエット効果もありますから、人の体を若返らせるといえます。

 

オリーブオイルの効果まとめ

・抗酸化力が強い

・免疫力を高める

・血管の健康増進

・悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす

・血圧を下げる

・貧血を予防・解消

・抗菌・抗ウイルス作用

・発がんを抑える

・胃かいようを防ぐ

・糖尿病を予防

・骨粗しょう症を予防

・肥満の予防・解消

・美肌・美髪をつくる

・便秘を解消

・むくみの予防・解消

 

生野菜サラダのドレッシングに使ったり、

ジュースに1,2滴たらしたり、

して使いたい食用油です。

熱にも強いので炒め物にも使えます。

スポンサードリンク

 

-1 健康長寿, 5 若返り