1 健康長寿

トマトを食べよう !

2017/01/04

野菜の一番最初にトマトを食べる

食べる順番健康法では、まず最初に野菜を食べるのですが、

野菜の中でも、とくにおすすめとたいのが、トマトです。

毎食1個、最初にトマトを食べることをおすすめします。

 

トマトは健康に良い野菜として知られています。

トマトの赤い色は、リコピンというフィトケミカルの一種で、強力な

抗酸化作用を持つことでしられています。

 

さらに、トマトに含まれるグルタミン酸は、うまみ成分であり、

トマトをそのまま食べるだけでなく、レシピに加えて調理すると、

塩分を控えてもおいしく食べられます。

スポンサードリンク

グルタミン酸が生活習慣病に効果

最近、トマトに血液中の中性脂肪を低下させ、生活習慣病を予防する

作用があるという研究結果が発表されています。

さらに、血糖値を下げる効果もあることが示唆され、メタボのような

代謝異常を改善する食べ物として注目されています。

 

また、トマトの旨み成分であるグルタミン酸には、インスリンの作用を

増強するホルモンの分泌を促す作用があって、血糖値の上昇が抑制される

と発表されています。

 

血糖値、中性脂肪値を下げる

トマトを食べることで、血糖値や中性脂肪などが、下がったという

報告もあります。

トマトは食べやすく、手頃な値段で年中手に入ります。

また、そのまま食べられ、弁当にも入れやすい便利な食べ物です。

 

1回にトマトの食べる目安としては、大きいものであれば1個、

プチトマトなら10個以上食べればベストです。

 

もちろん、野菜はトマトでけでよいということではありません。

野菜を食べるスタートにトマトが一番よいのです。

スポンサードリンク

 

-1 健康長寿