18スーパーフード 5 若返り

スーパーフード「ブロッコリースーパースプラウト」の効果・効能

46591709-1

「ブロッコリースーパースプラウト」をご存知ですか?

「ブロッコリースーパースプラウト」は、テレビ番組で紹介されました。

健康によいスーパーフードとして一番のおすすめということです。

 

ブロッコリースプラウトなら知っている人もいるでしょうね。

スプラウトというのは、いわゆる新芽のことで、

ブロッコリースプラウトはブロッコリーの新芽のことです。

 

ブロッコリースーパースプラウトが、健康に良いのかを調べました。

ブロッコリースーパースプラウトの特徴

1.特別な方法で栽培されたブロッコリースプラウト

ブロッコリースーパースプラウトは、先端予防医学で有名である、

米国ジョンズ・ホプキンス大学と村山農園さんの製造・販売の、

ライセンス契約から国内唯一の特別なブロッコリースプラウトです。

ブロッコリーの含む有用成分を高濃度にした、ブロッコリースプラウト

なのです。

 

ジョンズ・ホプキンス大学の「食物が含む有用成分での病気予防」

の第一人者であるポール・タラレー博士が、ブロッコリーの有用成分を

発見しました。

ジョンズ・ホプキンス大学の持つ高濃度に、ブロッコリーの有用成分を

生成するための特許を活かしてできたのが、ブロッコリースーパースプラウト

なのです。

ブロッコリースーパースプラウトは、選ばれた品種の発芽3日目の

ブロッコリースプラウトだそうです。

スポンサードリンク

2.有用成分スルフォラファン

ブロッコリーそしてブロッコリースーパースプラウトが含む、

病気予防に繋がるとされる有用成分は、スルフォラファンです。

スルフォラファンは、フィトケミカルの一種で、ピリッとする

辛みの元になる成分です。

 

フィトケミカルとは、自力で動けない植物が環境から身を守る

ための、植物が含む天然の化学成分のことです。

「炭水化物」「たんぱく質」「脂質」「ビタミン」「ミネラル」

「食物繊維」に並ぶ第7の栄養素とされています。

 

スプラウトは植物の成長段階で一番弱い時期なので、このフィトケミカルを

豊富に含んでいます。

スルフォラファンは、体を守る酵素の生成を促す作用があるとされています。

この作用が、ブロッコリースーパースプラウトが「健康に良い」と

いわれる理由なのです。

 

3.「有用成分スルフォラファン」は、ブロッコリーの約20倍!

スルフォラファンは、ブロッコリーには微量しか含まれていません。

ブロッコリースーパースプラウトのスルフォラファンは高濃度化され、

普通の成熟したブロッコリーの20倍以上のスルフォラファンが含まれています。

ブロッコリースプラウトでは、ブロッコリーの7倍程度の含有量なので、

この含有量からブロッコリースーパースプラウトは「スーパー」と

呼ばれるのです。

 

4.スーパーフードの一つ!

ブロッコリースーパースプラウトは、スーパーフードの一つに含まれて

いるのです。

スーパーフードとは,

有名なものであればカカオやアサイーなどがあり、有用成分が突出して

多く含む食物のことを言います。

 

ブロッコリースーパースプラウトは、スルフォラファンを突出して多く

含むので、スーパーフードに含まれているのです。

また、栄養価が高い上に手軽に食べられる野菜なので、サプリメントの

代わりとして、一般的に食べられつつある野菜なのだそうです。

 

ブロッコリースーパースプラウトの効果

1.体内の解毒酵素を助ける

日常生活で、酸素・飲料水・食品などに含まれる一部の化学物質は、

体内の悪玉酵素によって発ガン物質に変わることがあります。

それらが細胞内の遺伝子DNAを傷つけると、発ガンのリスクが高まってきます。

 

これらに対処するために、私たちの体にはもとより発ガン物質を無毒化し

体外へ物質を出す、善玉酵素の解毒酵素を持っています。

しかし、解毒が追いつかないと発ガンリスクは高まっていきます。

 

この解毒酵素を助けるのが、ブロッコリースーパースプラウトが持つ、

有用成分スルフォラファンです。

スルフォラファンには、解毒酵素を増やす働きがあります。

それだけでなく最近の研究によると、スルフォラファンはガン細胞の

自滅も促すと言われています。

 

つまり、ブロッコリースーパースプラウトを食べることで、ガン予防に

なるのです。

さらに解毒酵素の働きが高まることで、体内毒素のデトックスが進み

コリや冷えの解消などにもつながります。

 

2.「ピロリ菌」を除菌

ピロリ菌は、胃炎や胃がんを引き起こす原因となる菌とされています。

このピロリ菌は、日本人の2人に1人が持っていると言われています。

しかも、強い胃酸の中で生きるピロリ菌の除菌は難しいのです。

 

そんな中で、ブロッコリースーパースプラウト開発のために、

特許提供した大学などの研究によると、有用成分スルフォラファンには、

ピロリ菌を殺す作用があると報告されています。

また、抗生物質の耐性を持った菌にも同様の作用があるようです。

 

さらに、ある日本の大学の研究結果で、高濃度のスルフォラファンを含む

ブロッコリースプラウトを、1日70gで2カ月間食べ続けると、2カ月後には

ピロリ菌が8分の1まで減少したとの報告もあります。

 

3.原因物質の代謝促進

頭痛や吐き気などの悪酔い症状の原因になるのは、アルコールの代謝の

際に出てくる物質である、アセトアルデヒドです。

血の中がアセトアルデヒドの濃度が高くなると、悪酔い状態になります。

 

ブロッコリースーパースプラウトの開発に関わった大学の実験によって、

スルフォラファンが、アセトアルデヒドの代謝を促すことが明らかになって

います。

スルフォラファンが、アセトアルデヒドの代謝に関わる酵素の働きを高めます。

解毒力は、ウコンに含まれるクルクミンという成分の約25倍と言われています。

 

4.花粉症の抑制

スギ花粉による、花粉症にお悩みのあなたには朗報かもしれません。

ある試験で、ブロッコリースプラウトのエキスで、スギ花粉による花粉症を

抑制しえるという結果がでているようです。

 

ブロッコリースプラウトが含むスルフォラファンが、炎症を引き起こす

原因となる抗体の過剰な生成を抑えて、アレルギー反応の抑制に繋げると

されています。

花粉症抑制に大事なスルフォラファンは、ブロッコリースプラウトよりも、

ブロッコリースーパースプラウトの方がさらに多く含まれています。

 

5.ダイエットに

ブロッコリースーパースプラウトを食事にプラスして食べると、

特に高脂肪な食事をとった時の内臓脂肪の蓄積を抑える。

との報告があります。

 

動脈硬化疾患などの、生活習慣病のリスクを上げる原因にもなる内臓脂肪が、

蓄積しないように抑えるという実験結果が出たことによって、

ブロッコリー スーパースプラウトは、さらに注目を集めているのです。

 

ダイエットとして、ブロッコリー スーパースプラウト20gを、

食事にプラスするという方法で実践した人もいるようです。

実際に痩せたという報告もあるようです。

 

6.アンチエイジング

老化は、体内の細胞が酸化することによって促進されます。

酸化の原因とされるのが活性酸素です。

活性酸素は酸素内には当然ですが、紫外線・大気汚染・喫煙・ストレス

などあらゆる原因で発生します。

 

さらに、シミや乾燥などの肌トラブルの増加・肝機能の低下、

細胞が傷つくことで、ガンの元にもなりかねないので、活性酸素は

要注意の物質なのです。

 

有用成分スルフォラファンは、体内に元からある抗酸化酵素の生成を助けて、

活性酸素を除いていきます。

 

抗酸化への働きが抗酸化酵素の生成と間接的なため、スルフォラファンの

抗酸化作用の期間は、長いのが特徴です。

直接的に働くビタミンCやビタミンEは、数時間でその効果を失いますが、

スルフォラファンは約3日間持続できるとされます。

 

さらに、スルフォラファンと同じような働きをするものに、

細胞内の抗酸化成分グルタチオンがあります。

グルタチオンは外部からとれず、体内のみでしか作られません。

そんなグルタチオンの生成を促す作用も、スルフォラファンにはあるのです。

 

ブロッコリースーパースプラウトの効果的な食べ方

1.細胞を壊して吸収率を上げる!よく噛む

解毒や抗酸化に繋がる、有用成分とされるスルフォラファンは、

ブロッコリースーパースプラウトが直接含む成分ではありません。

ブロッコリースーパースプラウトが含むのは、スルフォラファンの

前段階の物質と「ミロシナーゼ」という酵素なのです。

 

噛んでブロッコリースーパースプラウトの細胞を壊すことで、別々に

存在していた物質と酵素が結合し、てスルフォラファンが生まれます。

そのため「噛む」「包丁で刻む」「ミキサーにかける」といった、

細胞を壊してスルフォラファンを生成して、体内に取り入れる食べ方が

効果的とされています。

 

ただ、スルフォラファンは空気にふれると揮発してしまう成分のため、

ミキサーにかけてジュースにしてとる場合は、放置しないですぐ飲みことが

大切です。

 

結局、噛んで摂るのがもっとも効率良く、効果的にスルフォラファンを

摂る方法なのです。

それによって、ブロッコリースーパースプラウトから生まれる、

スルフォラファンの吸収率が上がるのです。

 

2.生で食べるのが一番効果的

スルフォラファンという成分自体は熱に強いのですが、スルフォラファンの

生成の元になる、ブロッコリースーパースプラウトが含む「ミロシナーゼ」

という酵素は熱に弱いのです。

 

この酵素が熱で壊れてしまっては、スルフォラファンは生まれません。

ですから、ブロッコリースーパースプラウトは、生で食べるのが

一番おすすめです。

さらに、ブロッコリースーパースプラウトは新鮮な水で栽培され、

出荷前に一度洗っているのです。

そのため、そのまま食べられますから、生で食べればなお簡単です。

 

3.生食が苦手な人は、熱を通しても有用成分はゼロにならない!

熱を通しても、スルフォラファンは摂れるそうです。

というのも、体内の小腸に存在する腸内細菌が持っている酵素によって、

スルフォラファンが作れるからです。

 

生よりもスルフォラファンの摂取効率は落ちるとされていますが、

スルフォラファンの前段階の物質を多く含む茹で汁も、残さずとることに

より、摂取することができるのです。

飽きずに食べるために、熱を加えて食べ方のレパートリーを増やす人も

多いようです。

 

摂取量目安は?

目指すのは「1週間に1パック以上」

 

まず、ブロッコリースーパースプラウトは野菜であって、薬ではないので

決まった量というのはありません。

ほかの野菜と同じように、いつもの食事で食べれば良いそうです。

 

ただ、ブロッコリースーパースプラウトに含まれる、スルフォラファンの

効果を得ることを考えるのであれば、1週間に1パック以上を目安に食べます。

 

1回食べたら効果の持続は3日間

ブロッコリースーパースプラウトに含まれるスルフォラファンは、

1度をとると解毒・抗酸化の作用は約3日間は維持するとされています。

それは、スルフォラファンによって生成された、解毒酵素の働きは

3日持続することが分かっているからだそうです。

 

3日に1度以上、ブロッコリースーパースプラウトをいつもの食事で食べれば、

スルフォラファンによる効果を得ていくことが可能と言われます。

 

生で噛むだけで効果的なスーパーフード

ブロッコリースーパースプラウトは、解毒・抗酸化酵素の生成を促進する、

スルフォラファンという有用う成分を、熟成ブロッコリーの20倍以上、

突出して多く含むスーパーフードの一つです。

 

しかも、3日に1回、生で噛んで食べるのが一番効果的という手軽さです。

経済的で親しみやすいスーパーフードだといえます。

スポンサードリンク

 

-18スーパーフード, 5 若返り