1 健康長寿 5 若返り

食用油は「中鎖脂肪酸入り」を使う !

medium-chain-fatty-acid-01s

中鎖脂肪酸は蓄積しない

健康志向の強い人は、いろいろなサプリメントに興味があると思います。

最近注目される食用油に、日清オイリオのヘルシーリセツタがあります。

特定保健用食品にも承認されている、体に脂肪がつきにくい「中鎖脂肪酸」

を売りにした商品です。

 

美容と健康の敵として「脂肪酸」が挙げられますが、この脂肪酸は

ミトコンドリアでエネルギー源として使われています。

 

運動をすると脂肪が燃えるといいますが、それはミトコンドリアの

はたらきによるもので、脂肪を材料として体に必要なエネルギーを

つくっているということになります。

スポンサードリンク

脂肪はミトコンドリアで燃焼する

しかし、脂肪はミトコンドリアの中に入っていかなくては燃焼されません。

ここに「中鎖脂肪酸」の大きな特徴があります。

 

通常の油では「長鎖脂肪酸」と呼ばれる脂肪が含まれています。

この脂肪酸がミトコンドリア内に入るためには、Lカルニチンという物質が

必要です。

そのため、脂肪酸を燃焼させるには、同時にLカルチニンを摂取する必要が

あるのです。

 

中鎖脂肪酸は、ダイエットによい

ところが、中鎖脂肪酸は、そのままミトコンドリア内に入り込むことが

できるという特徴があるので、そのまま燃焼されやすく、体内に脂肪として

蓄積されないのです。

03

つまり、中鎖脂肪酸を摂ると、エネルギーとして燃焼してしまい、

脂肪として蓄積されないというメリットがあるのです。

ココナッツオイルダイエットもココナッツに、中鎖脂肪酸が含まれている

からなのです。

 

ミトコンドリアとは

mitocondria1

ここで、ミトコンドリアについて説明します。

ミトコンドリアは、わたしたちの細胞の中にあるひとつの器官で、

細胞全体の10~20%を占めています。

 

そのもっとも重要なはたらきが、体を動かしたり、基礎代謝を促したり

するための「エネルギー」をつくり出すことなのです。

 

鳥のミトコンドリアは質がよい

鳥のミトコンドリアからは、非常に多くのエネルギーがつくられるのですが、

そのわりには、活性酸素の量がとても少ないのです。

つまり、エネルギー生産能力の高さが鳥のエネルギー消費型生活を変え、

活性酸素の少なさが、長寿を可能にしているのです。

 

人間のなかにも、鳥のミトコンドリアによく似た、質の良いミトコンドリア

の持ち主がいます。

 

それが、マラソン選手です。

マラソンで活躍する選手の多くは、「鳥型ミトコンドリア」の持ち主なのです。

yjimagenskkck9s

若さと健康には、ミトコンドリアが深く関わっているのです。

スポンサードリンク

 

-1 健康長寿, 5 若返り