1 健康長寿 3 美容

ローヤルゼリーとは

2015/05/23

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーの実態はミツバチが作り出す栄養たっぷり

の特別食なのです。

特別食というのは、女王蜂しか食べることができない

食べ物のことです。

 

ローヤルゼリーは、孵化してから数日の若い働き蜂が

体内で作り出します。

花粉を摂取し、下咽頭線でたんぱく成分を分泌し、

大顎線で脂肪酸を合成して作ります。

 

このたんぱく成分や脂肪酸は若い働き蜂しか分泌する

ことができません。

それ以外の働き蜂は、下咽頭線からショ糖分解酵素を

分泌してハチミツを作ります。

 

こうして作られたローヤルゼリーは、女王蜂の幼虫がいる

王台という部屋で与えられます。

女王蜂は、最初は働き蜂と同じ卵です。

 

しかし、王台という特別室に産み付けられた卵だけが、

孵化後にローヤルゼリーだけを与えられ定照られます。

女王蜂以外の蜂は、孵化後3日間はローヤルゼリーを食べ、

その後は花粉やハチミツを食べているのですが、その寿命は

数カ月程度です。

体長は1センチ程度で産卵はしません。

 

一方、王台に産み付けられた女王蜂の幼虫は、孵化して

からずっーとローヤルゼリーだけを食べ続けます。

寿命は3年~5年、体長は働き蜂の2倍程度という驚くべき

差が出ます。

さらに女王蜂は1度交尾をすると、その後は1日に

約2000個もの卵をうみ続けます。

 

同じ種族なのに、これほど差をもたらすローヤルゼリーの

パワーは計り知れないものがあります。

 

-1 健康長寿, 3 美容