5 若返り

ストレスをためない ! 

2016/09/01

20121114_001

わたしたちは、日々ストレスを感じている

職場や近所との人間関係や子どもの教育問題、親の介護の問題、など

わたしたちは、さまざまなストレスを感じながら生活しています。

 

ストレスを避けて生活することはできませんが、適度のストレスであれば、

それほど心配することはありません。

ストレスと戦う「コルチゾール」というホルモンが副腎皮質から分泌される

ことで、血糖値を高めたり、不安を抑えたりして体を守ってくれます。

スポンサードリンク

過度なストレスは老化を早める

しかし、会社に行くのが辛くなったり、朝起きたくなくなるなど、

過度なストレスが続くようであれば、注意が必要です。

緊張やストレスが続くと、交感神経が働いて副腎皮質から「アドレナリン」

が出されるとともに、血管が収縮して血液が流れにくくなります。

 

a2c6909567

 

その後、ストレスから解放されて急に血流が元に戻ると、大量の活性酸素が

発生するのです。

活性酸素は、体を酸化させて老化を早めます。

つまり、過度のストレスを感じ続けていると、老化が早まってしまうのです。

 

ストレスを解消するには

ストレス解消の基本は、十分な睡眠と休養、適度な運動です。

さらに、音楽を聴いたり、スポーツで汗を流したりして、楽しく生活する

ことが大切です。

 

612HYHS9JGL

 

日々の生活の中で、これをしていると時間を忘れられるというような趣味

を持つと、ストレスに強くなることができます。

 

しかし、まったくストレスのない生活を続けていると、頭も体も使わなく

なって、物忘れがひどくなったり、足腰が弱くなって、老化が加速する

こともあるのです。

 

mental1_1_img1

 

若々しい生活をするためには、適度なストレスも必要なのです。

ストレスをパワーに変えて生活したいものです。

 

※あなたは、交感神経タイプ? 副交感神経タイプ?

自律神経、タイプ診断テスト

http://nikoniko2255.info/?page_id=3192

スポンサードリンク

 

-5 若返り