5 若返り

若くするための習慣 !

2016/08/29

shutterstock_124036069

若くみえる人と老けて見える人の違い

年齢を聞くと驚くほど若々しく見える人、逆に年齢よりもずっと老けて

見える人がいますね。

 

外見上の年齢や運動能力、健康の度合い、考え方などすべてが、

若くみえるかどうかということです。

この差は、これまでにどのように年齢を重ねてきたかということと

関係があります。

スポンサードリンク

日々の生活に無関心で、体に悪い習慣を重ねて、老化を進めている人が

多く見受けられます。

たとえば、「甘いものをたくさん食べる」「夜更かしをする」

「タバコがやめられない」「食事を外食やコンビニ弁当ですます」

などです。

 

20代で、無理な生活習慣や悪い生活習慣を積み重ねた結果、10年後、20年後

に現れるのが、「若く見える人」と「老けて見える人」の差なのです。

つまり、生活習慣を変えることで、若くみえるように変わることが

できるのです。

 

老化現象とは

若さが保てなくなる、老化の原因は、ふたつが考えられます。

 

【体がしぼむ】

年齢を重ねることで、ホルモンの分泌が減ると、体が小さくなっていきます。

【体が錆びる】

体のなかで、過剰に発生した活性酸素が、細胞を酸化させる。

 

いつまでも若くいるために、「体がしぽむ」「体が錆びる」のを少しでも

遅らせる生活を習慣化していくことが大切です。

 

若さを保つ秘訣

外見の若さも大切ですが、内面の若々しさが伴って、はじめて実年齢よりも

若くみえるものです。

yjimage2

健康を保っていきいきと生活するために、大切なもののひとつに「ホルモン」

があります。ホルモンの分泌が正常に行われることで、心と体の健康の

バランスが成り立っているのです。

 

多くのホルモンは、加齢とともに少なくなってしまう性質があるため、

減少の速度を遅らせて、より長くホルモンの量を保ちつづけることが

できたら、いつまでも若々しくいられるのです。

 

脳の若さを保つ

じつは、全身のホルモンのコントロールは脳が行っていて、脳からは

多種類のホルモンが分泌されているのです。

脳の若々しさを保つことが大切です。

 

脳の若さを保つには、常に感動を忘れないことです。

そして、五感の力を鍛えておくことです。

 

その上で、体から毒素を出す「デトックス」と「適度な運動」を習慣化

すると若く見られるようになります。

つまり、若さは、日常生活の生活習慣を変えることで、得られるのです。

 

若返りに必要なことをまとめると

・脳の活性化

・バランスのよい食生活

・デトックス

となります。

この3つを習慣化して生活に取り入れましょう。

スポンサードリンク

 

-5 若返り