2 ダイエット 20ココナッツオイルダイエット

美容と健康にもケトン体 !

2016/08/16

28fd50ba85b4bb60bfad015e6a2b0760_s

ケトン体の効果

ケトン体は、美容と健康にも魅力的なエネルギー源です。

最新の研究では、

「認知症、糖尿病の予防と改善」「中性脂肪、コレステロールの低下」

「脳卒中や心筋梗塞の予防」「免疫力のアップ」などの効果が期待されます。

 

ところが、このエネルギー源を日本人はほとんど活用できていません。

それは、体が、まずブドウ糖を優先して使うようになっているからです。

ケトン体を合成する回路は、血液中や肝臓にためているブドウ糖を使い切り、

血糖値が下がった時にスイッチが入ります。

スポンサードリンク

ブドウ糖の過剰摂取が病気を引き起こしている

1回食事をすると、7~8時間分のブドウ糖を体に蓄えることになるので、

1日3食、ごはんを食べる生活を送っているとケトン体の出番はありません。

日本人にとって、ケトン体回路は、忘れられた存在だったのです。

 

ところが、最近、ケトン体が注目を集めています。

その理由としては、ブドウ糖の過剰摂取による病気が増えてきたからでは

ないでしょうか。

糖質の過剰摂取により、血糖値を下げようとするインスリンの分泌が

追いつかなくなってしまい、糖尿病を発症します。また、動脈硬化や

認知症のリスクも増えてくるのです。

 

糖質制限も必要

健康的に長寿を得るためには、ケトン体の合成を促進した方がよいのです。

ケトン体を合成するためには、糖質の量を制限することで、ケトン体回路の

スイッチが入り、体内の脂肪からケトン体が合成されるようになります。

yjimageZS6IAG9H

 

ただし、問題となるのが、この糖質を制限することがむずかしいのです。

糖質とほぼおなじ栄養素は「炭水化物」です。

糖質と炭水化物のち外は、炭水化物のなかには、血糖値を上げない食物繊維

が含まれているので、これを引いたものが糖質と考えるとわかりやすい。

 

糖質を多く含むものを食べていると、ケトン体はなかなか合成されません。

ダイエットを始めてから1周間くらいは、糖質をかなり制限してケトン体回路

のスイッチが入るようにします。

スポンサードリンク

 

-2 ダイエット, 20ココナッツオイルダイエット