2 ダイエット 7 高血圧 9 コレステロール

内蔵脂肪の異常蓄積に注意 !

2016/08/12

chapter01_section04_img

内蔵脂肪が増えると悪玉コレステロールが増える

血液中に悪玉コレステロールが増えると、善玉コレステロールが減り、

中性脂肪が、悪玉コレステロールと同じような振る舞いをしはじめる。

 

内臓脂肪の異常な蓄積は、血液にも大きな変化をもたらします。

血液の中には、善玉コレステロール、悪玉コレステロール、中性脂肪の3つの

脂肪分が含まれています。

内臓脂肪が増えると、悪玉コレステロールと中性脂肪が多くなっていきます。

スポンサードリンク

コレステロールのバランスが大切

コレステロールは、細胞膜の形成に必要な物質のひとつでもあり、

コレステロールそのものが悪いということはありません。

悪玉コレステロールも、体に必要な物質であり、善玉コレステロールとの

バランスが保たれているときは、問題は起きないのです。

しかし、バランスが崩れた時に、血管壁の悪化が増えるのです。

lsd02_03_01b

さらに、血液中に悪玉コレステロールが増えると、善玉コレステロールが

減るとともに、中性脂肪が悪玉コレステロールと同じ振る舞いをしはじめます。

こうなってくると、血液中に悪玉コレステロールが激増してしまいます。

 

悪玉コレステロールの値は、血液検査で必ず測定されます。

動脈硬化を自覚するのはむずかしいので、悪玉コレステロール値と

中性脂肪値をチェックすることが重要です。

 

動脈硬化は血管の障害

動脈硬化は、狭心症や心筋梗塞、脳梗塞につながり、それらは、「血管の障害」

にほかなりません。

腎臓病も、腎臓の動脈が硬化し血液が十分に行き渡らないことにより、

働きが悪くなることが主な症状ですから、悪玉コレステロールが原因と

考えられます。

 

動脈硬化を引き起こす原因は、一般的には、老化と悪玉コレステロールと

されています。

 

つまり、内蔵脂肪を減らすことで、予防や改善することができるのです。

食生活と運動を注意して、内蔵脂肪を減らすことが大切です。

スポンサードリンク

 

-2 ダイエット, 7 高血圧, 9 コレステロール