13メタボ脱出 2 ダイエット 3 美容

筋肉が脂肪を燃やしてくれる !

Focused on her gym routine

Focused on her gym routine

筋肉は脂肪を燃焼させる

筋肉が増えると消費カロリーが増えて、筋肉は脂肪を燃焼させるので、

体には脂肪がつきにくくなります。

 

運動をする習慣のあった人が運動をやめると、それまでは引き締まっていた

体が、だらけたようになることはよくあります。

たとえ体重に大きな変化はなくても、肥満体型にかわってしまうのです。

 

このことから、筋肉が脂肪に変わったといわれたりします。、

しかし、タンパク質でできている筋肉が、脂肪に変化することはないのです。

 

筋肉をつけたいという人の中には、まず脂肪で体重を増やして、その後筋トレ

で筋肉に変えるという人もいますが、これもありえないことです。

脂肪が筋肉に変化することもないのです。

スポンサードリンク

運動をやめると脂肪が増える

運動をやめた途端に脂肪が増えるのは、エネルギー消費が減ることによって、

余ったエネルギーが脂肪として蓄えられるからなのです。

さらに、運動の習慣がなくなるということは、激しく筋肉を使うことは

なくなるということなので、体はたくさんあった筋肉を、運動の習慣のない

レベルまで、徐々に減らしていくのです。

 

それにもかかわらず、今までと同じ量の食事を摂っていると、かなりの

カロリーオーバーとなり、余ったカロリーは脂肪として蓄えられ、体重が

どんどん増えていくのです。

 

さらに、筋肉には脂肪を燃焼させる作用のあることを、見逃してはなりません。

筋肉は生き残るためにエネルギーを必要とします。

0.45kgの筋肉は、1日に75~150kcal消費します。

それに対して、0.45kgの脂肪が1日に消費するカロリーは、わずか3kcalにしか

すぎません。

脂肪が消費するカロリーは、筋肉の25分の1から50分の1程度なのです。

 

筋肉が増えると肥満になりにくい

脂肪が減り筋肉が増えると、同じ体重であっても消費カロリーが増え、

カロリーオーバーになりにくく、脂肪がふえにくくなります。

kintore2

逆に、脂肪が増え筋肉が減ると、同じ体重であっても消費カロリーが減り、

カロリーオーバーになりやすく、脂肪を増やしやすくなります。

 

脂肪を減らし筋肉を増やすのも、1週間に30分のレジスタンストレーニングを

するかどうかにかかっています。

 

ほんの少しトレーニングするのとしないのでは、

大きく違ってくるのです。

スポンサードリンク

 

-13メタボ脱出, 2 ダイエット, 3 美容