3 美容 5 若返り

肌を若返らせるアルファ・ヒドロキシ酸 !

アルファヒドロキシ酸

肌を若返らせる物質

加齢とともに、皮膚の新陳代謝が悪くなり、「弾力のない肌」になる。

アルファ・ヒドロキシ酸は、死んだ角膜層をはがし、生きた細胞を

活性化させる。

 

皮膚は、表皮、真皮、脂肪層(皮下組織)の三層からなりますが、

皮膚といった場合は、角質層を含む表皮とその下にある真皮のみを

指すことが多いようです。

 

表皮は、25歳くらいまでは、4週間くらいで再生するのですが、

25歳を過ぎた頃から再生するスピードが遅くなり、最終的には6週間くらい

になります。

スポンサードリンク

表皮の再生が遅くなるとダメージが続く

表皮の再生が遅くなるということは、紫外線などのダメージを長く受け続ける

ことになるということです。

それに、表皮の外側にあって刺激や感想から守ってくれる角質層がはがれ

にくくなります。

 

古い角質がはがれずに、皮膚の表面に残り、それが厚く蓄積されると、

くすみやザラつき、毛穴のつまりの原因となります。

 

また、皮膚には10~20層もの細胞が積み重なっているのですが、

その細胞も太陽光線のダメージを受けて、何十年もかけて減り続け、

最後は2層ほどになってしまいます。

 

これは肌が薄くなるということであり、弾力のない肌に変わってしまう

ということです。

 

アルファ・ヒドロキシ酸が皮膚を活性化する

皮膚の新陳代謝が悪くなり、薄くなるのは、加齢にともなう自然現象です。

老化現象でもあるのですが、この老化現象は、アルファ・ヒドロキシ酸

によって改善することができるのです。

 

アルファヒドロキシ酸は、AHA(α-Hydroxy Acid)といいます。

フルーツから抽出されることが多いため、一般的にはフルーツ酸と

いわれています。

グリコール酸・クエン酸・リンゴ酸・酒石酸・乳酸・シトラス酸などがあり、

これらを総称して、AHA(アルファヒドロキシ酸)またはフルーツ酸と

呼びます。

yjimage

アルファ・ヒドロキシ酸は、多くのスキンクリームに配合されています。

珍しくはない物質ですが、この物質が表皮を刺激して死んだ角質層などを

はがし、生きた細胞を活性化させてくれます。

 

皮膚の側からすれば、この物質にだまされて若返り、新陳代謝のサイクルを

変え、新しい細胞をつくるのです。

 

フェイスクリームを買う場合には、アルファ・ヒドロキシ酸が含まれているか

どうか、確認してみることです。

スポンサードリンク

 

-3 美容, 5 若返り