7 高血圧

心臓にオリーブオイルを給油する !

2016/07/29

オリーブオイル

オリーブオイルは、悪玉コレステロールを減らして血管壁をきれいにし、

動脈硬化、高血圧を予防してくれる。

 

オリーブオイルは、血管をきれいにする

地中海地方では、古くから病気になるとオリーブオイルを飲む習慣が

あるようです。

オリーブオイルは、消化の良い資質であり、胃や十二指腸を胃酸から守り、

お通じもよくします。

さらに、善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らして

くれます。

スポンサードリンク

オリーブオイルに含まれるオレイン酸が、悪玉コレステロールを減らす

ということが1985年に発見されて以来、同じ内容の発表が続いています。

 

油は、肥満につながるので一切摂らない人もいますが、脂質のなかには、

オリーブオイルのように体によいものもあり、これは積極的にとるべきです。

サケやマグロなどの脂肪も、善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロール

を減らしてくれる体によい脂肪です。

 

昔から、魚をよく食べる民族は長寿であり、心疾患、脳梗塞になりにくい

といわれています。

一週間に三回くらい魚を食べるようにすると、心臓発作のリスクが半分に

まで下がるという報告もあります。

 

善玉コレステロールが、体によいのはなぜ

他にキャノーラ油、アボカド、ナッツ類などに含まれている脂肪も、

善玉コレステロールを増やしてくれます。

肉、高脂肪の乳製品、菓子パン、フライもののファーストフードなどは、

悪玉コレステロールを増やします。

HDL_LDL_cholesterol_working

コレステロールは、細胞の表面を覆う細胞膜の材料になのなど、人体に

欠かせない脂質で、悪玉コレステロールによって全身に運ばれ、

善玉コレステロールによって、回収されます。

 

善玉コレステロールが体によいのは、善玉コレステロールが血管内を

通るときに、傷んだ血管壁をきれいに修復してくれるからです。

悪玉コレステロールも、血管壁の切れ目や穴などに付着して、血管壁を

修復しますが、荒いので、血管壁が塗り壁のようになり、かえって傷んで

しまいます。

 

さらに、血管中に悪玉コレステロールが増えすぎると、動脈硬化の

原因となり、血圧を上げるのです。

 

オリーブオイルを積極的に取り入れて、血管壁をきれいにし、

動脈硬化を予防しましょう。

スポンサードリンク

 

-7 高血圧