8 がん

がんを遠ざけるには !

2016/07/24

cancer_07_08

がんになる人数

日本で「新たにがんにかかる人」は、年間に88万人くらいだそうです。

また、がんによる死亡の順位は、

1.肺がん

2.胃がん

3.大腸がん

となっています。

スポンサードリンク

がんを遠ざけるには、どうすればよいのでしょうか。

一番よい方法は、がん検診を受けることです。

つまり、早期発見がベストの方法なのです。

100848

早期発見によって、治療の選択肢が広がり、治療の程度が軽くなつたり、

完治することもあるのです。

 

がんの原因は、95%が生活習慣と環境

身内にがん患者がいると、遺伝で自分もがんになりそうで、気にしている方も

いらっしゃるかもしれません。

 

しかし、実際に「遺伝するがん」は全体の5%程度だといわれています。

残りの95%は生活習慣や環境を良くすることで、防ぐことができる可能性

があると考えられています。

 

がんは、「発がん物質」によって遺伝子が傷つけられることで発症すると

されています。

発がん物質とは、ウイルス、化学物質、放射線、紫外線など、さまざまな

ものがあります。

 

つまり、がんになる原因を遠ざければ、がんを発症する率も低くなるのです。

がんを遺伝と考えて、がん家系だからと、食生活などに気をつければ、

逆に予防につながるかもしれませんね。

 

ピロリ菌を除菌しても胃がんの可能性は残る

ピロリ菌は、胃炎や胃かいよう、胃がんなどと、とても関係の深い菌です。

日本人の半数以上がピロリ菌に感染しているといいます。

 

しかし、ピロリ菌に感染しても、一部の人しか胃かいようや胃がんには

なりません。

胃がんの発症には、ピロリ菌以外の要因も大きく影響しています。

塩分の摂り過ぎや野菜の不足などです。

 

さらに、高血糖や喫煙習慣などの悪条件が加わると、胃がんの確率は

高くなるとされています。

ピロリ菌の除菌をするのは有効ですが、絶対にがんにならないということ

ではありません。

356_01_r1_c1

がんを予防するには、定期的ながん検診が有効です。

40歳をすぎたら、必ずがん検診を定期的に行うことが大切です。

それ以前に、禁煙は絶対必要です。

スポンサードリンク

 

2011年の「がんを防ぐための12か条

1条 たばこは吸わない

2条 他人のたばこの煙をできるだけ避ける

3条 お酒はほどほどに

4条 バランスのとれた食生活を

5条 塩辛い食品は控えめに

6条 野菜や果物は豊富に

7条 適度に運動

8条 適切な体重維持

9条 ウイルスや細菌の感染予防と治療

10条 定期的ながん検診を

11条 身体の異常に気がついたら、すぐに受診を

12条 正しいがん情報でがんを知ることから

 

-8 がん