1 健康長寿

秋の不思議な野菜「マコモダケ」

2014/09/24

マコモダケ

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

● 秋の不思議な野菜「マコモダケ」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

食べるだけでオフィスの乾燥肌も赤ら顔対策もできる!

 

秋の不思議な野菜「マコモダケ」

 

こだわり野菜のレストランなどで味わえる秋の味覚

 

「マコモダケ」をご存知ですか?

 

 

低カロリーな上、美腸効果はもちろん、乾燥肌にも、

 

暖房でほてったお肌にも改善が期待できる、

 

お米よりも古いというイネ科の不思議な野菜の秘密があるのです。

 

 

○ 豊富なミネラルと食物繊維で美腸に

 

マコモダケは名前からキノコ類とよく間違えられますが、

 

イネ科の植物で、実ではなく茎を食べるのが特徴。

 

 

でもたけのこのような味わいがあり、昔から高級料亭

 

などで天ぷらとしてよく登場していました。

 

 

カロリーは100g中21kcalと少ない上、美肌のビタミンACEや、

 

ビタミンB群、葉酸、パントテン酸、マグネシウムや

 

鉄分まで摂れる美肌の味方!

 

 

これらの成分と豊富な食物繊維の相乗効果で体内の

 

各器官の消化を促して腸内の善玉菌を増やし、

 

糖質代謝の際に関係してくる血糖値の上昇をも

 

防いでくれるそうです。

 

 

○ カリウムに注目

 

マコモダケから摂取できるカリウムは特に体のほてり

 

への解熱効果を期待できるようです。

 

 

冬であれば室内の暖房によるお肌の乾燥とほてりに

 

よる赤ら顔が両方気になりますが、そのどちらにも

 

効果が期待できる嬉しい食材なのです。

 

 

9月中旬から出始め11月の終わりにはもう買えなく

 

なってしまう秋野菜。

 

お肌の冬支度に頂いておきましょう。

 

 

 

-1 健康長寿
-