1 健康長寿

糖尿病は突然やってくる

 

肥満肥満2

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
● 糖尿病は突然やってくる
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

わたしが糖尿病になったのは、36歳のときです。

 

20代のころは痩せていたのですが、結婚してしばらく

 

たつと少しおなかが出てくるようになりました。

 

そのころ、よくのどが渇くようになってきました。

 

まったく糖尿病とは思っていませんでしたが、

 

 

あるとき、寝ているときに足がけいれんしたのです。

 

初めてのことでしたので、ものすごく痛くて、ころげ

 

まわってしまいました。

 

 

なにかおかしいと思って、病院にいくと、

 

「糖尿病です」と告げられました。

 

それ以来、薬を毎日のむ生活を続けています。

 

 

糖尿病になると余計に甘いものが食べたくなります。

 

 

その頃は、糖尿病と診断されても、ケーキには目がなかった。

 

 

1時期、食生活改善のために、弁当を昼と夜と2食分持って

 

会社に行っていました。

 

17時頃に夜の弁当を食べるのです。

 

やはり長くは続きませんね。

 

 

糖尿は、食生活の改善がまず一番ですが、治ることは

 

ないのです。

 

一度、糖尿病になると、血糖値のコントロールをしていく

 

ことしかありません。

 

本当に突然やってくるのです。

 

肥満の方は、特に注意しましょう。

 

 

遺伝もありますから、家族に糖尿病の方がいれば

 

十分注意が必要ですね。

 

 

続きは次回に

 

 

-1 健康長寿
-