1 健康長寿

健康の基本は、いろんなものを少しずつ !

2016/06/04

yjimage4

さまざまな産地の食材を食べる

体によいからといって、毎日同じものを大量に食べるのはよくありません。

過剰に摂取しても問題のない食材でも、そればかりを食べていれば他のものが

食べられなくなって、栄養が偏ってしまいます。

 

以前に厚生労働省が推奨していた「1日30品目」は、難しいかもしれませんが、

できるだけ多くの食材を少しずつ食べるようにしてみましょう。

b000n95s8c_01

産地やメーカーも、バラエティーに富んでいた方がよい。

同じ場所でとれた魚ばかり食べていて、その海が汚染されていたら、

中毒になる危険もあるのです。

 

農薬をはじめとする化学物質や毒物などのリスクを下げるためにも、

さまざまな産地の食材を選ぶことも大切です。

スポンサードリンク

白米より雑穀米

いろいろなものを少しずつ食べるのが面倒だという人は、ごはんを白米ではなく

雑穀米のブレンドに替えてみてはいかがですか?

yjimage11

ヒエ、アワ、キビといった雑穀は、食物繊維が豊富で、カルシウム、鉄、

亜鉛、カリウムなどのミネラル分やビタミンB群も多く含まれています。

黒米や赤米、緑米などの古代米もおすすめです。

これらは、食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富なのです。

 

その上、黒米の色素であるアントシアニンや、赤米の色素のカテノールタンニン、

緑米の色素のクロロフィルは、抗酸化物質として知られています。

老化を抑制し、がんや生活習慣病を防ぐ作用が期待できます。

 

スーパーでもさまざまな雑穀米をブレンドしたお米も手に入ります。

栄養バランスを考えて、上手に活用しましょう。

yjimage10

目指せ1日30品目!

食品の産地も「いろいろ」が安心・安全

スポンサードリンク

-1 健康長寿