21ウォーキング

ウォーキングは、いつどのくらい ?

2016/06/04

yjimage6

ウォーキングはいつやればいい?

ウォーキングに適した時間帯は、昼間です。

これは、自律神経と関係があります。

人は、朝目覚めると交感神経が活性化していき、

夜は副交感神経が活性化します。

スポンサードリンク

交感神経が優位のときは、基礎代謝が上がり、エネルギーの消費が増えます。

逆に副交感神経が優位のときは、体がエネルギーの消費を抑えようとし、

栄養の吸収や体を構成する組織の合成をすすめていきます。

yjimage1ZGH76RC

つまり、交感神経が活性化している昼間にウォーキングをするのが効果的です。

ただし、昼間が無理ならば、別の時間帯でもかまいませんが、習慣化が大事です。

1日にどのくらい歩けばよい?

ウォーキングの時間や歩数については、特に決まりはありません。

ある程度の効果を期待するならば、一般的に1日に7000歩くらいがよいと

されています。

1453195051869-300x169

しかし、普段あまり歩いていない人であれば、いきなり7000歩はきついので、

継続できない恐れがあります。

今、あなたが歩いている歩数を測ってみてください。

その歩数よりも、1日1000歩多く歩くように目標を設定します。

そして、3ケ月後に7000歩から1万歩を歩くようにします。

その歩数が習慣化できれば、生活習慣病の予防効果が期待できます。

どんな格好で歩く?

形から入ることも大切ですが、ウォーキングの場合は、普段着でかまいません。

ただし、シューズだけは、歩きやすいウォーキングシューズを履くことが

大切です。

free_03

足に豆ができたり、かかとがこすれたりすると、意味がありませんので、

足にぴったりした紐できちんと結ぶウォーキングシューズがよいのです。

さらに、紫外線の予防も大切ですから、帽子とサングラスは必要ですね。

そして、飲み水とタオルも持参しましょう。

yjimageBBYIRCIU

ウォーキングの心構えと準備はできましたか?

できたら、早速実行していきましょう。

歩数計は、スマホを使うと便利です。

スポンサードリンク

 

-21ウォーキング