1 健康長寿 5 若返り

「安静にしましょう」は、命取り !

2016/04/17

yjimage72TISFDA

重力のかかる生活が健康生活

地球には重力があるので、からだには一定の負荷がかかります。

そして、その負荷があるために、対処するのに必要な筋肉や骨が備わっています。

 

しかし、逆に重力のかからない生活を続けるとどうなるでしょうか。

たとえば、寝たままの生活を続けると、筋肉をほとんど使わずに済みます。

yjimage10

立っているときは、脚や腰の筋肉をある程度緊張させて、上体を支えています。

ところが、寝たままの状態では、筋肉を使う必要がありません。

重力の影響を受けない姿勢をとっているのです。

この状態を続けると、筋肉量が徐々に減っていき、筋力が衰えていきます。

 

あなたも、風邪で数日間寝込んだあと、起き上がるときにめまいがしたり、

しっかり立てなかった経験はありませんか?

これは、筋力が急激に衰えたことが原因なのです。

 

歩くことは、筋力をつけることです

yjimage11

また、座った姿勢ばかりを続けていると、足腰の筋肉は次第に衰えていきます。

また、階段を上り下りするときにも重力がかかります。上るときにも重力は

かかりますが、実は下りるときのほうがより重力がかかるのです。

yjimagePURD1J53

あなたが、エレベーターやエスカレータを使う機会が多いなら、そういう生活

を続けていると、ますます筋力は弱っていくのです。

 

もちろん歩かない生活も、重力の影響を避けているといえます。

歩くことは、重力を強く受けることになりますから、からだに負荷がかかり、

筋力もしっかりしてきますが、移動に乗り物を使ってほとんど歩かない生活

は、負荷がかからず、足腰の筋肉を使わなくなりますから、からだは徐々に

弱っていくことになるのです。

 

わたしたちが、健康なからだを維持していくためには、何よりも重力を

しっかりと受け止める生活を続けていくことが大切なのです。

yjimageK2RHC4R4

おなたは、将来寝たきりになりたくなければ、

しっかりと負荷のかかった生活習慣を

身につけましょう。

 

 

-1 健康長寿, 5 若返り