1 健康長寿 5 若返り

年をとらない9の習慣 【3】

2016/06/04

yjimage2

【3】大豆は、女性ホルモンの味方

大豆には、「イソフラボン」が豊富に含まれています。

 

この大豆イソフラボン50mgを毎日食べると、血圧や

コレステロール値が下がったという報告があります。

この作用のひとつには、「イソフラボン」が女性ホルモン

であるエストロゲンと同じような働きをしていることにあります。

スポンサードリンク

女性が男性よりも長寿であり、閉経後には、一般に

血圧が上がるようになりますが、これには女性ホルモン

の作用が関係しています。

mig

この女性ホルモンは、非常に強い抗酸化力を持っていて、

からだに害となる酸素毒の「活性酸素」や「フリーラジンル」

を消去してくれます。

 

また、「イソフラボン」にも、女性ホルモンのような

作用があります。

そのため、肌もつやつやになり、メタボの予防にも

つながります。

 

もちろん、「更年期障害」の症状も軽くなります。

yjimage8

女性だけではなく、男性も、肥満や高血圧、脂質異常症、

糖尿病などの予防に大豆製品を毎日食べましょう。

スポンサードリンク

-1 健康長寿, 5 若返り