1 健康長寿 4 糖尿病

緑茶ごはんで血糖値を下げる !

2016/06/04

yjimage

ごはんも食べながら糖質制限の方法をお伝えしています。

 

緑茶は、血糖値を下げる食品のひとつとして知られている。

ある実験で、40~65歳の男女の糖尿病の発症状況を

追跡調査したところによると、

 

緑茶を1日に6杯以上飲む人は、週1杯未満の人に

比べて、発症リスクが33%低かったというデータがあります。

スポンサードリンク

緑茶が血糖値を下げる成分のひとつは、カテキンです。

唾液のアミラーゼという消化酵素の働きを一部抑制する

ことで、炭水化物の消化が抑えられ、血糖値の上昇が

防げるのです。

 

また、お茶に含まれる水溶性多糖類のポリサッカライド

という成分にも、血糖値の上昇を抑える働きがあるのです。

 

血糖値が高い人には、うれしい成分がたくさん

含まれている緑茶ですが、飲むだけでなくごはんに入れる

食べ方もあります。

 

それが「緑茶ごはん」です。

yjimage2

どうしてもごはんが食べたくなる時もありますね。

そうしたときに、血糖値を下げる効果のある緑茶の成分

と一緒にごはんを食べると効果が出ます。

 

【作り方】

●お湯を沸かして、緑茶をサッと煮出し、茶こしでこす。

●茶殻を包丁でこまかく刻む。

●炊飯器に軽くといだお米と茶殻を入れて炊く。

●炊き上がったらよくまぜて食べます。

枝豆などを入れてもおいしいかも。

yjimage3

ぜひ試してみてください。

スポンサードリンク

-1 健康長寿, 4 糖尿病