1 健康長寿 7 高血圧

しょうがミルクは、カルシウムをよく吸収する !

yjimage2

あなたは、牛乳を飲んでいますか?

牛乳は、卵とともに完全栄養食品といわれ、

毎日飲みたい食品です。

 

牛乳には、日本人に不足しがちなカルシウムが豊富

なので、骨を丈夫にして、骨粗しょう症を防ぎます。

 

また、カルシウムの吸収を助ける乳糖とたんぱく質、

骨の形成を促進するMBPという成分をたっぷりと含み、

しかも吸収率のよいことが特徴です。

 

さらに、牛乳の吸収率をアップさせるのが、

スライスしたしょうがと一緒に飲む「しょうがミルク」です。

生姜の辛みの成分のジンゲロンとショーガオールが、

結構をよくし、体を温めてくれます。

 

体が温かくなると、臓器が活発に働くので、

高血圧や動脈硬化を予防できます。

また、牛乳には、しょうがによってよくなった血流を

安定させる働きがあるので、しょうがミルクを飲むと、

血圧を確実に下げることができるのです。

 

イライラや寝不足も高血圧の原因となりますが、

牛乳のカルシウムが神経の興奮を鎮めるので、

しょうがの働きとともに、血圧が安定します。

 

牛乳を飲むとお腹が痛くなる人でも、温めて飲めば、

胃腸への刺激が抑えられるので、安心して飲めます。

しょうがが苦手という方は、ハチミツで味付けをします。

 

【しょうがミルクの作り方】

yjimage3
材料 1杯分

しょうが1片

牛乳 100~150ml
●しょうがを1~2mmの暑さにスライスする

●牛乳としょうがを鍋に入れて温める

●沸騰する直前で火を止める

yjimage
カップに移して完成

-1 健康長寿, 7 高血圧