1 健康長寿 7 高血圧

たまねぎの皮茶が血圧を下げる !

yjimage2

たまねぎは、健康にとってもよい野菜ですが、

その皮には、ミネラルがたっぷりと含まれているのです。

 

ミネラルは、ビタミンとともに代謝機能を助け、調節する

成分です。

今、注目されているのが、たまねぎの皮の成分、

ケルセチンです。

yjimage

ケルセチンは、皮の茶色い色素の成分で、強力な

抗酸化作用を持っていることがわかりました。

抗酸化作用とは、高血圧や動脈硬化、がん、老化などの

原因となる活性酸素の発生を抑える機能です。

 

赤ワインのポリフェノール、お茶のカテキン、

ごまのリグナンなどが、知られています。

 

さらに実験の結果、たまねぎの皮の色素には、

プロトカテキュ酸という抗酸化物質が含まれているのです。

プロトカテキュ酸は、体内で吸収されやすく、煎じただけで、

成分をしっかり抽出できます。

 

たまねぎの皮茶は高血圧のほか、心筋梗塞や脳卒中などを

予防する効果があります。

yjimage5

たまねぎの皮茶は、味も香ばしく、飲みやすいお茶です。

ぜひお試しください。

 

-1 健康長寿, 7 高血圧