1 健康長寿 7 高血圧

天然塩のひとなめ健康法 !

2016/06/04

yjimage4

塩分は高血圧の敵」「健康には減塩」といわれて

いますね。

 

ある意味では正しいのですが、ある意味では間違いです。

一口に塩といつても、人工的な化学精製塩と、天然塩の

2種類があり、塩分も栄養効果もまったく異なるのです。

yjimage

精製塩は、成分の99.5%以上がナトリウムです。

そのため、長期にわたって大量に摂取すると、

体内のナトリウムの量が増えて、ほかのミネラルとの

バランスがくずれ、血圧が上がるなど、悪影響が出ます。

スポンサードリンク

一方で天然塩は、ナトリウムのほかにカリウム、

マグネシウムなどのミネラルをバランスよく含んでいます。

ミネラルは、体内でつくることができまい成分なので、

食品から毎日適量摂ることが必要なのです。

 

そのために、むやみに減塩するとミネラル不足になり、

健康に害を及ぼすようになるのです。

 

また、塩には体内のサビである老廃物を取り除き、

細胞を若返らせる働きがあります。

天然の塩が持つこれらの作用は、酸化還元力といい、

中国やチベットなどのミネラル分が豊富な土壌から

とれる塩に酸化還元力が強い成分が多いのです。

yjimage2

また、塩には、赤血球に働きかけて血液をサラサラに

する効果があります。

 

通常、赤血球をおおっている膜はプラスの電気を

帯びていて、赤血球がくっつかないように反発しています。

しかし、加齢とともに、脂肪分をとりすぎると、

赤血球の電気の力が弱まって赤血球同士が付着するため、

血液がドロドロしてスムーズに流れなくなります。

yjimage5

そこで、天然塩を摂ると、赤血球に働きかけて、

プラスの電気を作り出します。

 

すると赤血球は反発し合ってバラバラになり、

血液がサラサラになるのです。

 

血流がよくなれば、血圧が安定するだけでなく、

内臓全体の機能が向上し、生活習慣病の改善になります。

スポンサードリンク

-1 健康長寿, 7 高血圧