1 健康長寿 5 若返り

ヌルヌルネバネバが健康に良い !

yjimage2

1日1品のヌルヌルネバネバ食品で、メタボ脱出

血糖値やコレステロール値が気になる人、高血圧の人は、

納豆、オクラ、コンブなど、ぬめりやねばりのあるものを

1日1食食べるようにするとよいのです。

 

このような食品は、ほかの食べ物よりゆっくりと

胃から小腸に移動するため、腸が栄養を吸収する

スピードもゆっくり。

その結果、食後の血糖値の上昇がゆるやかになります。

 

納豆、ヤマイモ、サトイモ、オクラ、モロヘイヤ、

ナメコなどのねばりは、人の粘膜の表面をおおっている

のと同じムチンという物資です。

 

消化管の粘膜を保護し、たんぱく質の消化を助けてくれます。

また、細胞を活性化する働きがあるので、アンチエイジング

効果も期待できます。

 

一方で、コンブやワカメ、モズクなど海藻類のぬめり成分は、

フコイダンアルギン酸という食物繊維です。

コレステロールの吸収を抑えたり、余分な塩分を体外に

排出して血圧を下げる作用があるのです。

 

コンビニ弁当には、ぜひ海藻サラダをプラスしましょう。

おやつは、スナック菓子のかわりに、モズクを!

 

海藻類のフコイダンには、抗ガン作用も

海藻類に含まれる食物繊維のフコイダンは、

糖関連物質群に属するフィトケミカルです。

yjimage7X7OUDN3

近年は、ピロリ菌に対する抗菌作用、がんの増殖や

抗ガン剤の副作用を抑える作用が報告されています。

 

また、納豆には、納豆菌が作り出すナットウキナーゼ

という酵素があり、血栓のもととなるたんぱく質を

分解する働きや、血栓溶解酵素を活性化する働きが

あるのです。

 

血栓は、がんと同様、健康な人でも毎日できます。

食べ物の力で、サラサラ血液を維持しましょう。

 

ねばりの正体であるムチンが

消化器を保護、細胞も活性化

-1 健康長寿, 5 若返り