1 健康長寿 5 若返り

人とのかかわりが脳を刺激 !

yjimage1P85NOSJ

時代を問わず、男性より女性のほうが長生き

あなたは、なぜかわかりますか?

 

女性は基礎代謝量が少ないから、遺伝子が違うから

などいろいろいわれますが、一般的に女性のほうが、

社交的で、おしゃべり好きだということも大きな

原因なのです。

 

グチやとりとめのないおしゃべりは、ストレス解消に

役立ちます。

人と会って会話をするという行為そのものにも、

脳を活性化する力があるのです。

 

一方で、男性は自分の内面を吐露するのが苦手で、

意味のない会話をバカにする傾向が強い。

 

また、リタイアしてからも、過去の縦社会の価値観や

ブライドにとらわれて、サークルなどの横社会での

コミュニケーションがうまくできない。

 

その結果、家に閉じこもりがちになり、孤立化して

しまう人も多いのです。

 

孤独感は、人の心と体を蝕みます。

会話という刺激がなければ、脳も委縮してしまうのです。

変なプライドや「男はだまって...」というこだわりは、

捨てた方がよいのです。

yjimage25DMOMPR

積極的に外に出て、人とふれあい、おしゃべりを

楽しんだほうが、長生きするのです。

 

人と向き合って話すと脳が鍛えられる

人と向き合って話すとき、いろいろな部位が活発に

働いています。

そして広範囲に脳を鍛えてくれるのです。

 

相手の話に興味を持ってしっかり聞き、

あれこれ考えながら話をするほど、脳は活性化するのです。

yjimageBJ6PZ5A4

さらに、人との交流は、健康にもプラスの影響を与えます。

地域活動やボランティアなどに週1回以上参加している人は、

めったに参加しない人にくらべて、不安やうつなどを

感じる頻度が少ないようです。

 

内閣府の調査によると、住民同士のつながりが強い地域の

ほうが、うつ病や心疾患になるリスクも、死亡率も

低いという結果が出ています。

 

孤独感は心も体も蝕む。

外に出て人と触れ合おう

 

-1 健康長寿, 5 若返り