1 健康長寿 5 若返り

紫外線が肌や目の老化を早める !

yjimage

皮膚を老化させる最大の原因は、

約80%が紫外線だと考えられています。

シミはもちろん、シワ、たるみなどは、紫外線による

ダメージが積み重なってできるのです。

 

抜け毛、薄毛、白髪、高齢者に多い白内障などの目の

病気にも、紫外線が大きくかかわっています。

紫外線は、肌や目に限らず、体のさまざまな細胞を

酸化させるので、免疫力も低下します。

 

そして、皮膚がんの原因のトップも紫外線なのです。

肌を焼きに行く人がいますね。

yjimagePX8KMEOK

これは、老化を早めているようなものです。

紫外線の強い時期は、正午前後の外出をさけることです。

出かけるときは、日焼け対策をしてください。

目もUVカットの眼鏡をしたほうがよいですね。

 

オゾン層の破壊により紫外線の量は増えている

紫外線の老化はどのような仕組みになっているのでしょう。

紫外線を浴びると、活性酸素が発生する。

皮膚のハリを保つコラーゲンや潤いをもたらす

ヒアルロン酸を破壊します。

 

若いうちは修復できますが、年齢とともに、その機能が

低下して、シワが増えていく、また、紫外線から肌を

守るために皮膚組織はメラニンをつくります。

このメラニンが表皮に沈着すると、シミになるのです。

 

白内障も角膜や網膜に対する活性酸素の攻撃によって

起きるのです。

地球のオゾン層の破壊が進んで、紫外線の量は増える

ばかりです。

yjimageN1C72YPX

紫外線対策をしっかりやっていきましょう。

 

皮膚を老化させる原因の8割は紫外線。

夏でも長袖がおすすめ

 

-1 健康長寿, 5 若返り