1 健康長寿 16自律神経 5 若返り

あきらめない性格が病気を治す !

あきらめない 成功者が必ず言う言葉があります。

あきらめなければ、失敗はない。

成功するまで、やり続ける。

 

こういう考え方ができる人は強いのです。

トラブルや困難にぶつかっても、落ち込み続けることがなく、

目標達成までに乗り越えなければならない試練だ。

と思うのです。

 

そして、その困難を乗り越えるために試行錯誤する。

あきらめない気持ちが生み出すパワーは、病気の回復力をも

生み出すのです。

 

困難の中で、あきらめてしまいそうになったら、

大切な人のことを思い浮かべてみてください。

人間は、「自分のため」よりも「誰かのため」という

気持ちがあったほうが、頑張りが効くようです。

 

つらいことから逃げるとストレスがたまる

こんなん

ストレスがかかったときに、その対しの方法で、

心身に及ぼす影響が違ってくるようです。

 

落ち込みや不安などが緩和されて、ストレスがたまらない

のは、積極的な対処をする人です。

原因を検討して対策を練ったりする人です。

 

逆に、自分の手には負えないと考えて何もしなかったり、

あきらめて、他人のせいにしたりといった責任回避を

洗濯する人は、ストレスがたまりやすいのです。

 

責任転嫁型は、不安や脱力感を強めてしまいます。

 

自分だけのためより

誰かのため。

そう思うことが

脅威のねばりを生む

 

-1 健康長寿, 16自律神経, 5 若返り