1 健康長寿 5 若返り

「ながらトレーニング」のすすめ !

yjimage5L9CPQE8

時と場所を選ばない運動

忙しくて運動する時間がないという声をよく聞きます。

 

しかし、それは言い訳なのです。

「やれない」のではなく「やりたくない」だけなのです。

机で仕事中に、ときどき机の下で足を浮かせてみてください。

1分間これをするだけで、腹筋と背筋、太ももの筋肉が

鍛えられ、姿勢もよくなります。

yjimage

電車の中で吊り革につかまって交互に片足立ちをしたり、

エスカレーターをやめて階段を使うのもおすすめです。

ただし、階段を下りるのは膝関節を炒めるので、

運動として階段を使うのは上るだけにしておくことです。

 

帰宅時に一つ手前の駅で降りて速足で歩いたり、

少し遠くの店までランチに行ったりすれば、足腰を

鍛えられる上に、精神的にもリフレッシュできます。

 

やる気になれば、家事や子育てをしながらでも体は

鍛えられます。

yjimage8V0OS3OA

たとえば、洗濯物を10回くらいパンパンと振ってから

干せば、上腕筋が引き締まります。

 

ほかにも、つま先立ちをしながら歯磨きをしたり

料理をしたりする。

など、工夫すれば、日常生活が、トレーニングの場に

なるのです。

やる気になるかどうかですね。

 

●部屋の片づけ20分は軽い筋トレ20分と同じ

厚生労働省は、1週間に23エクササイズ以上を

健康のために推奨しています。

 

「エクササイズ」は「メッツ」に時間をかけたもの。

「メッツ」は、身体活動の強さの単位です。

yjimage12

たとえば、部屋の片づけや軽く汗をかく程度の筋トレは

3メッツ、20分続けると1エクササイズに相当します。

スコップで雪かきをするのとジャズダンスは、

ともに6メッツ、10分続ければ1エクササイズになります。

 

運動量については、こちらを参考に

http://nikoniko2255.info/?page_id=3756

 

家事や子育て、デスクワークを

しながらでも体は鍛えられる

 

-1 健康長寿, 5 若返り