健康長寿 若返り

有酸素運動は認知症の予防 !

yjimage

認知症は、大きくふたつに分けられます。

 

脳梗塞や脳出血による「脳血管性認知症」と、

何らかの原因で神経細胞が激減し、脳が移出する

変性性認知症」です。

 

後者の代表がアルツツハイマー型認知症で、

原因はまだ解明されていません。

 

動脈硬化になると、脳出血や脳梗塞のリスクが高まる。

アルツハイマーも動脈硬化によって進行が早まると

いわれています。

 

つまり、メタボにならないように運動し、

生活習慣病を防げば、認知症全般のリスクが下がるのです。

 

さらに、運動そのものに脳を活性化する作用があることが

わかってきました。

 

認知症の前触れとして、記憶力の低下などの軽い障害が

現れるのですが、体を動かすことによって、改善できるのです。

 

健康な人の記憶力も、運動によって高まります。

特に脳を元気にしてくれるのが、ウォーキングや

ジョギングなどの有酸素運動です。

yjimage2B1SFGFQ

あなたもさっそくスタートしましょう。

ウォーキングによって、注意力や記憶力がアップする。

さらに、やる気も出てくるのです。

 

ウォーキングで脳が活性化

記憶力もアップする

お問い合わせ

 

お問い合わせ

    -健康長寿, 若返り