1 健康長寿 5 若返り

青魚のEPAとDHAが血管と脳の若さを保つ !

dha_epa

EPAとDHAは、今や知らない人がいないくらい有名です。

EPAとDHAは、イワシやサンマ、アジ、サバ、ブリといった

背中の青い魚の脂肪に豊富に含まれている「不飽和脂肪酸」です。

 

どちらも、中性脂肪や悪玉コレステロールを減らしたり、

血液中の血小板を固まりにくくする作用で知られています。

イワシの油を精製した高純度のEPAは、高脂血症や動脈硬化

の薬としても用いられている。

 

また、DHAは血液を介して脳に入り込めるために、

加齢にともなう記憶力の低下を改善する効果もあると

いわれています。

 

あなたが、血管と脳の若さを保ちたいと思うなら、

肉より魚、特に青魚を食べる回数を増やすことです。

DHAやEPAは魚の頭部に多いので、アジの南蛮漬けや

イワシの丸干しなどは頭も残さずに食べるとよいですね。

マグロのトロやサケ、ウナギにも含まれています。

 

●魚好きは心筋梗塞のリスクが魚嫌いの人より57%低い

 

厚生労働省の調査によると、魚を週に8食食べる人は、

週1食しか食べない人に比べて、心筋梗塞の発症リスクが、

57%低いという結果が出ています。

 

国立がんセンターの調査では、青魚をよく食べる人は、

肝がんになるリスクも低下しているそうです。

 

また、DHAの記憶力改善効果についても確認されている。

これは、DHAを摂取すると脳の記憶中枢である海馬でも

DHAが増え、情報伝達を行うシナプスが強化されることが、

判明したのです。

 

つまり、認知症予防にもつながるのです。

 

美容や健康サポートに!DHA・EPAが豊富なAOZAサプリメント!

-1 健康長寿, 5 若返り