1 健康長寿 5 若返り

海の贈り物、アスタキサンチンが脳によい!

karei08

サケ、エビ、カニ、キンメダイの表皮などに

含まれている赤橙色の色素成分、アスタキサンチンも、

カロテノイド群のフィトケミカルです。

 

もともとは藻や植物プランクトンがつくりだしたもの。

それが食物連鎖によって、サケやエビの体内に

ためこまれたわけです。

 

アスタキサンチンは、海からの贈り物です。

活性酸素を消去する力が強く、がんや生活習慣病の

予防、免疫機能の活性化、抗疲労や持久力増強作用、

日焼けによる肌の老化防止など、さまざまな効果が

確認されています。

astaxanthin-01s

特に注目されているのが、脳や目に対する作用です。

脳には「血液脳関門」というバリアが、また目の網膜

にも「血液網膜関門」というバリアがあって、

遺物が流れ込むのを防いでいるのです。

 

しかし、アスタキサンチンは、この二つを通り抜ける

ことができます。

つまり、脳と目に直接働きかけ、老化を抑制して

くれるのです。

 

「スーパーカロテノイド」とも呼ばれるアスタキサンチン

ですが、サケはまだしも、クルマエビやカニを毎日食べる

わけにはいきません。

 

そこでおすすめなのが、サクラエビです。

100g中の含有量が多いうえに、丸ごと食べられるので、

カルシウムもしっかりとれます。

 

ゴマと一緒にいってフリカケにしておくと便利です。

 

アスタキサンチンで、筋肉と目の疲労が回復できることが

検証されています。

-1 健康長寿, 5 若返り