1 健康長寿 5 若返り

健康食のベースは和食!

yjimage2

日本人の動物性脂肪摂取量は、この40年で

4.6倍に増えています。

 

体格はよくなったが、その反面、肥満や動脈硬化、

糖尿病、大腸がんや乳がんも増加している。

アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患が急増した

背景にも、欧米型の食生活が関係している。

 

日本人の体質は、四季に富む島国という風土と、

それに適した食べ物によって、作られてきました。

欧米人の体によいものが、私たちの体にもよい

とは限りません。

 

例をあげると、日本人は、牛乳を消化・吸収できずに

下痢をしてしまう人が多い。

欧米人は何千年も前から牛乳を飲んでいたのだが、

日本で牛乳が一般化したのは、明治時代なのです。

 

そういう意味で、私たちの体に一番合っているのは、

長い間食べてきた和食なのです。

yjimage

しかも和食は、塩分の摂りすぎさえ気を付ければ、

非常にヘルシーです。

 

つまり、和食をベースにして、間に洋食や中華、

エスニック料理などを取り入れるとよいのです。

おおむね、和食60%、その他40%くらいのバランスが

おすすめです。

 

「1週間の60%は、魚中心の和食がおすすめ」

 

-1 健康長寿, 5 若返り