1 健康長寿 10こり

読書やスマホは30分に1回休む !

948417914dccea0d5d7048a5da1f3380-400x300

本を読んだり、スマホをいじっていると、夢中になって

同じ姿勢のまま長い時間が経過していることがあります。

 

これも肩こり、首こりのある人にはよくありません。

途中で休憩が必要です。

 

●本や画面を見るとき、目線は10度下げる

読書やスマホの利用は肩や首に負担をかけます。

小さな文字や液晶画面を凝視するため眼精疲労を招き、

こりにつながることが多いのです。

 

また、読書中やスマホを操作するときは、腕を前に出して

上げた状態なので、背中が丸まり、体の前面の筋肉が緊張する

一方、肩や背中の筋肉は伸びています。

 

首を前に突き出す姿勢だと、首裏の筋肉もこります。

負担を軽減するには、目と画面は30cm以上離す。

目線は10度下げる。(まぶたが少し下がるくらいに)

 

●30分に1回は休憩し、同じ姿勢を続けないようにする

おすすめの休憩対策

・立って姿勢をリセットする

・背もたれのある椅子に背中を預け、リラックスする

・目のまわりをホットタオルで温める

 

●休憩のときに、酷使した手首のストレッチで血流を促進する。

Print

左手の力を抜き、右手で左手の手首をつかんで、

左手を前後に10秒程度ぶらぶらさせる。

右手も同様におこなう。

 

-1 健康長寿, 10こり