1 健康長寿 5 若返り

メタボリック・ドミノ

kijun2

メタボリックシンドローム(代謝症候群)というのは、

肥満、高脂血症、高血糖、高血圧といった動脈硬化の

危険因子をいくつもあわせもった状態をいいます。

 

ひとつひとつの程度は軽くても、これらがいくつか重なると、

動脈硬化が急速に進んでいき、心筋梗塞、脳梗塞などの重大な

病気を引き起こしてしまうのです。

すべてに異常が見られるハイリスクな状態は、「死の四重奏

とも呼ばれるほどです。

 

メタボは、ある日突然なる病気ではありません。

若いころからのツケがまわってくるのです。

これをドミノ倒しのようだと表現することもあります。

 

最初は20代、30代の「食べ過ぎ」や「運動不足」といった生活が、

肥満や高脂血症、食後高血糖のような軽い症状のドミノ倒しをまねき、

さらに次々とドミノが倒れ、糖尿病、高血圧へと進み、

ついには、心筋梗塞、脳卒中、腎臓病など命にかかわる重大な

病気へとドミノ倒しが進んでいきます。

000001_02

この程度は大丈夫だろうと思っているうちに、気付いたら

倒れて行くドミノを止められないという事態になりかねません。

長寿のためには、メタボへの道を突き進むドミノ倒しを

防ぐことが30代、40代の重要課題です。

健康診断の検査結果をよくチェックして、ドミノが倒れ始めて

いないか確認します。

 

若いころの「食べ過ぎ」や「運動不足」の生活が、

肥満や高脂血症、高血糖のような軽い症状の

ドミノ倒しをまねき、さらに次々とドミノが倒れ、

命に関わる重大な病気へと進んでいきます。

 

インスリン抵抗性とは、

インスリンの効きが悪い状態をさします。

これは肥満で起こります。

肥満の解消は健康・若返りの必須条件です。

 

-1 健康長寿, 5 若返り