1 健康長寿 14痛風

水分をたっぷり摂る【痛風改善】

image

●痛風発作や結石を防ぐために水分をしっかり摂る

季節を問わず尿量が2リットルになるように、

水分をしっかり摂取します。

したがって、汗をかいた時は、努めて大量の水分を

摂るようにします。

 

水分は尿だけでなく、汗などで消費されますから、

大体1日に3リットルの水分を補給します。

大量に汗をかいたときに、水分の摂り方が少ないと、

血液中の尿酸値が高くなって痛風発作が起きやすく

なります。

 

また、尿量が少なくなり、結石もできやすくなります。

睡眠中も発汗作用が活発なので、寝る前やトイレに

起きたときに、水分を補給するようにします。

 

腎臓障害や心臓などの不全がなければ、水分はできるだけ

たっぷり補給します。

ただし、水分補給は水・お茶などで摂ります。

 

ビールなどのアルコール飲料、ジュース類、甘味を加えた

コーヒー・紅茶などは、肥満や高尿酸血症を促進します。

 

果物では、カリウムや水分の多いスイカや梨などが

よいようです。

 

●献立に汁物を添える

季節を問わず、毎食時に水分の補給を考えて、

汁物を一品添える工夫をしましょう。

yjimage

みそ汁、すくし汁、野菜スープなどできればアルカリ食品

の野菜類を具材に使うと、尿酸排泄効果が上がります。

ただし、塩分を控えめにすることが大事です。

 

-1 健康長寿, 14痛風